2006年10月13日 (金)

おひっこし

ブログ移転しました。

あたらしいおうちはこちら↓
http://sweetraindrops.blog69.fc2.com/

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

ニワトリはハダシだ

Phniwatori7





加瀬亮の映画をくまなく見れるかな、
第3弾。

『ニワトリはハダシだ』
主人公は、知的障害者のサム。
そのサムのたった一つの特技が原因で
サムと家族はある事件に巻き込まれてしまう。

その事件のスケールの大きさ(リアル感)と
家族がそれによって変わったというよりも
それによって家族のよさがわかりやすくなった、というのが
この映画のいいところだと思う。
一つの家族だけではなく、他の家族も描写されているところも。

サムとその妹の純粋な可愛らしさにやられたー。
なんか、神々しいっていうのかな。
お父さんとお母さんのかっこよさもピカイチ。
「ニワトリはハダシだ」っていう言葉の意味と
ストーリーの関連がよかったな。

なかなか重いテーマの中で、
癒しというかおもしろさを出しているのが加瀬亮でした。
弱いけど、口はいっちょ前的なキャラクターが
おもしろかったー。
サムの先生役の女性もかわいらしくて
つくっていない感がよかった。
(写真左が加瀬亮で、先生が右)

私にとっては、新しい感覚の映画。
見てよかった。

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

野菜ごろごろポトフ

Imgp2482



ものすごい雨。
そして、さむい。
今日は、パーカーとかラフな服に
ぬらしてもいいスニーカーで
カッパ来て出勤するのが正解だったと思う。
今度、つくりがしっかりしたカッパ見つけたらぜったい買おう。

外が荒れてると、うちの中がますますしあわせ。
思わず野菜がごろごろのポトフを作ってしまった。
にんじんとか玉ねぎとか、あえてほとんど切らずに入れて
圧力鍋で煮込むと、すごくおいしい。
外がひどい天気だと、よけいおいしく感じるのって
不思議だよね。
天気と場所と食事って、かなり密接な関係なのかもー。

最近はおどろくほど引きこもり。
そして、めずらしく待ちの姿勢。
あまりにもスケジュールが自由だと
逆に誘いづらい。
誘われる側だと、気分で決められるから
それに楽さを感じているのかなぁ。

うちの中でも、いろんな発見はできます。
最近はじめたこと。
①1日あったできごとと、食べたものを全部ノートに書き出す。
→記憶力のトレーニング。ストレス解消でよく眠れるようになるらしい。

②TVを見てるときにいいなと思ったこと、
ふいに頭に浮かんだことなんかをノートに書いておく。
→いろんな創作意欲のヒントになる。

③腹筋・背筋。
→体のたるみが不安。ひきこもっても体はだらけたくないので。

そろそろひさしぶりにゲームにも手を出しそうです。
ちょっと、わくわく。

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

ぼくはくま

わたしは、小さい頃からずっと
みんなのうた好き。

今日ひさしぶりに見たら、
すごくかわいい歌がかかってた。
「ぼくはくま」っていう曲で
宇多田ヒカルが歌ってた…!
あまりに、くまの可愛らしさに見とれていたので
最後まで気付かなかったよ。

「冬は眠いよ くま くま」っていう歌詞と
目にボタンをはりつけてるくまの映像が好き。

http://www.youtube.com/watch?v=VABWXuy2l50

昔のとか、ついついみんなのうたって
くちずさんじゃうんだよね。

| | コメント (3)

2006年10月 2日 (月)

ハンモックのしあわせ

なぜか、Steady&CoのMDを
ひっぱりだして聞いている今日この頃。

さぁ、短い秋を満喫しよう!ってことで
この前のお休みは
母と姉一家と滝野すずらん丘陵公園へ行った。
むかーし、家族で行ったことがあったんだけど
その時よりもだいぶリニューアルしてびっくり。

まさに、こどもの国…!
Imgp2423







こんなのがたくさんある。
ぼよんぼよん、はずむ山とかあるし
丘の方では巨大バランスボールとたわむれてる人がいるし。
スニーカーはいてくればよかった…と遊びたさに泣いた。

しょうがないので、ちょっと大人の楽しみ方を探す。
森の中を探索できるようになってて
気持ちがいい。
こども用なのでコースも短くて楽ちんだし。
お気に入りだったのは、橋とハンモック。
Imgp2433








ハンモック、はじめてのった…!
気持ちいいの通りこして、しあわせ。
好きなタオルケットかけて、お昼寝したら最高だろうな。
ちびっこが乗りたそうにしてたから、がまんしたけど。
こどもは、ハンモックよりアスレチックで遊べよー。

くやしいので、パンプスを脱ぎ捨てて
めいっこと遊びだす。
(結局、大人の楽しみ方じゃなーい)
はだしでアスレチックって最高かも。
Imgp2447








そういえば、こどもの時
木登り得意だったんだ、私。
自分のこどもにも、ぜひとも
素もぐりと木登りは習得していただきたい。

あ、あとすずらん公園なだけあって花がたくさんあった。
色合いも飾り方もすごくきれい。
お花で覚えた花があったので、ちょっと得意になってしまった。
Imgp2473



他の花は、フォトアルバムに入れます。

| | コメント (2)

2006年9月30日 (土)

検索ちゃんと次長課長

かなりじーっくり深夜テレビを見る。

爆笑問題が司会で
ゲストに関するいろんなキーワードをネット検索して
それに関して問題に答えていく番組。
今日は、スペシャルだったらしく
お笑いの人がたくさん出てた。

いろんな人に言ってるけど、かっこいいと思う芸人さん。

①次長課長の河本さん
②劇団ひとり
③爆笑問題の太田さん

次長課長の河本の方が好きというと
たいていは「えっ、井上の間違いでしょ?」と
言われる。
しかも「好きなのはいいけど、かっこいい??」と
念をおして聞かれる。
もちろん、井上さんはかっこいいしかわいいよね。
天然っぽいところがまた魅力で
じーっっと見たくなる感じ。

でも、動いてるのを見て「すてきー」と思うのは
河本さんなんだよねー。
姉に言ったときだけは、
「もちろん、河本さんでしょ。当たり前!」と言っていた。
姉妹で「変な人好き」をみとめ合ってるからね。

めんくいで有名なうちの母に
「顔が井上で、中身が河本だったら文句なしじゃない?」と
聞いてみたら、
「顔がかっこよかったら、あんな風にはならないからね」と
ばっさり切られた。
じゃあ、私の理想はもうだめですね…。

| | コメント (3)

2006年9月26日 (火)

590円-525円

休日。
母が「スニーカーの底に穴が開いた」というので
買い物へ連れていく。

月末、所持金が590円しかなかったのに
(まぎれもなく、遊び歩きすぎ)
仕事でミスして525円を自己負担させられて
残りが…(泣)
所持金が1,000円切っても、
平気で生活するわたしって大丈夫なんだろうか。
青いぶたの貯金箱から交通費のみ借りて、
いざ出発!

母は、
かわいいアディダスのスニーカーと
じゃらじゃらネックレス、くつ下などなどを購入。
とてもいい買い物だった。
私は、へとへとになったけど
あったかくつ下(しかもぼんぼん付き♪)と
ご飯3食で手をうつ。

年々、母と話す内容がなんでもありになってきた。
母の恋愛に対しての意見は、
なかなかためになる。
ハードボイルドな感じ。

そして、帰ってきてぐったりー。
出かけないとおかしくなるんじゃないかと
思うわりには、自分の部屋にいるのが一番落ち着く。
最近、外泊するとほんとーに心から思う。
たとえ実家に帰ったとしても、
自分の部屋が恋しくなるもん。
自分の好きなものがたくさんあって
なんでもしたいことができるところだからかな。

今日は、あちこちより道な日記になってしまった。
むむ…

| | コメント (0)

2006年9月25日 (月)

69 sixty nine

Dvd_rental_2
加瀬 亮の映画を
くまなく見てやる第二段。




おもしろかったー。
実は、村上龍の小説って読んだことないし
キャストもほんのちょっとしか知らなかった。
なので、見てびっくり。

太田莉菜が出てるよ…。
こんな感じで↓
Photo040401_7b_1
犯罪的に
かわいんですけど。

ストーリーが、というよりも
キャストの選び方のうまさにやられたー。
話のキャラにぴったり。
(と、いっても本を読んでないけど)

柴田恭平と村上淳のかっこよさにきゅんとしたし。
新井浩文(GOにも出てた)には
めちゃくちゃ笑った。

加瀬亮は、もちろんかっこよかったです。
どもる話し方と、前髪が気になるんだよー。
卑怯くさい役柄もおもしろかった。

なーんにも考えず楽しめる映画っていいよね。
なかなか好きです。
学生の時、もっとバカやっておいてもよかったなぁとか
思ってしまったわ。
授業さぼって、近くの海で泳いだりしてたのは
まだ甘かったな…。
今からでも、何かやらかそっかなー。

| | コメント (2)

2006年9月24日 (日)

洋楽を歌う

くるりのアルバムを買ってから
本気ですりきれるんじゃないかと思うくらい聴いてる。
今まで聴いてた曲も、聴いてなかった曲も
全部まとめてぐるぐる聴いてます。
音がすばらしすぎる。

話は変わって。
昨日、ひさしぶりにDormyちゃんとカラオケに行く。
そんなひさしぶりじゃあないはずなのに
彼女に会うたびに「ひさしぶりだねー」と言ってしまう。
それだけ会いたいくらい、好きな様子。

私たちにしては早めで、夜7時に集合。
いつものことながら、ハンバーグを食べながら
いろいろと報告会。
私の話を、「若いわね…」という
ほほえましいような顔で聞いているDormyちゃん。
たのもしいような、
早くそこまで辿りつきたいような、複雑な気持ちだー。
でも、ぶらぶら回り道しつつも
絶対そこまで行くから、見ててね。

うっかり話しすぎて、あせあせとカラオケへ行く。
えせDiggyの車を借りていたので
駐車にてこずるDormyちゃん。
私の変な掛け声に惑わされたのもあるよね…。
見ていて、すっごい縦列とかやりたくなった。
運転センスはないんだけど、ハンドルをえさえさ回すのって好き。
なんか自分かっこいいかもとか思うよね。
こすったら、えせDiggyに殺されるからやらなかったけど。

今回のカラオケで、決めた!
もっと洋楽を歌えるように練習する!!
英語苦手だから(正しくは全然読めない)避けていたけど
ちょこっと歌ってみたらDormyちゃんが
「君は洋楽もっと歌った方がいいよ」と言ってくれたので。
読めないので、耳で聞いたまんまを歌えばいいんだ。

カラオケが終わっても、
「まだ遊び足りないー、まだ離れがたいー」と
盛り上がってしまっていたので、うちへ移動。
仕事帰りのえせDiggyも来て、3人でだらだらだらだら。

ほんと自然すぎて、また同じアパートに住みたくなったよ。
えせDiggyの言葉は、Dormyちゃんが通訳してくれるし。
彼らが、札幌へ移り住んでも月1で泊まりに行ってやる。

| | コメント (0)

2006年9月23日 (土)

パウル・クレー 創造の物語

休日。
パウル・クレー展を見に、近代美術館へ行く。
Paul02








やっぱり、すてきでした。
2時間たっぷり見ても、もう一回りしてもいいと思ったくらい。


好きなところ。

色合い。
紫、オレンジと茶色の間の色が特にきれい。
パッチワークのようにたくさんの色を使ってる作品も好き。

吹きつけやグラデーション。

光の出し方。

文字やモチーフを使う可愛らしさ。

作品名のつけ方。
「一方の眼は見る。もう一方は感じる」とか
「頭も手も足もハートもある」とか。


思わず好きになってしまう作品ばかりだったけど
一番のお気に入りは
「スガナレル」という一枚。
20050402kleejp



検索してみたらあった!



絵ハガキになってなかったから、
そんなに有名じゃないのかなぁ。
でも、かなーりの時間その絵の前にいて
離れがたかったぐらい、気に入った。

絵の名前を覚えるなんて、今までなかったけど
今、パンフレットの作品名を見ただけで
けっこう思い出せちゃうよー。
ちなみに、上のポスターは「黒い殿様」です。
絵ハガキもたくさん買ってきたので
何枚か知り合いに出すぞー。
よく美術館に誘ってくれた叔母さんとか。

パウル・クレーの魅力にどっぷりな1日。
とってもすてきでした。
美術館に向かう途中のバスからの眺めきれいだったし
館内の独特な静けさも落ち着いたし。

ちなみにこれがスイス人のパウル・クレーさん。
けっこう男前です。
ヴァイオリンも弾けちゃうそうです。
きゃー。
Imgp2406

| | コメント (0)

«ボーリング克服