« ただいま | トップページ | ディズニー② »

2006年3月25日 (土)

ディズニーリゾート

さて、さっそくディズニーリゾートの話を。
1日目はランド、2日目はシーに行ってきました。

まず感動したこと。

ディズニーシーのナイトショー「ブラヴィッシーモ!」。
シーの中央にある海で開催されるんだけど、
食い入るように見て、感動して泣いてしまった。
水の中からなんで炎とか出るの??
水の動きと音楽だけでなんで感動させられちゃうの??
と、ショー自体のレベルがすごかった。

感動したのは実はそれだけでなく。
2日目のシーは、夕方から雨が降ってしまっていて
ショーを見る場所は、雨宿りできる所に人が集中していて
私たちが場所取りに動いたときには、
見えそうな場所はすでに人でいっぱい。
私は、雨の中でもいいから見えるとこで見る!!って
一人で雨に打たれてたら、弟が「いいとこ見つけた」って
橋の下のトンネルみたいなところへ。
先に行っててと言われて行ってみたら、
海の近くは安全の為に入れなくなってて見えるのか微妙・・・。
なんとなくさびしくて、境界線ぎりぎりに立って
警備のお兄さんの近くに寄ったら
お兄さんが「ここでも十分きれいに見られますよ」って、教えてくれた。
それまで誰もいなくて、来ても若い女の子たちが
「見えないじゃん、最悪~!!」とか言い放っては消えていたので、
かなり安心&すでに感動!!
ショーが実際始まって、ホントにすごく見える・・・(泣)
親子3人でわーきゃー感動しまくりました。

私はあんまり感動したので、ショーが終わった後お兄さんに
「きれいに見えるって教えてくれてありがとうございました。
感動しました。」と、お礼を。
そしたら「いいえ、今日は貸しきりでしたね(にっこり)
あと、これから短いけど花火が上がるので、
それもここから見るといいですよ。」
と、更に素敵な情報を!!
そこで働く人にとっては当たり前なのかもしれないけど
いや、あれは当たり前じゃないよね。
とっても若いのに、そしてとってもかっこよかったのに。
たどたどしくても、すてきな情報を(しかも私たちだけに)
教えてくれてありがとうございます。
どうせだから、一緒に写真撮ってもらえばよかった、私のバカ。

Imgp1482_1 ショーのことよりも、
お兄さんの感動の方が長く書いているあたり
ミーハーな私が丸見えですね・・・。



でも、スタッフの人への感動は本当にいっぱいした。
1日目のランドからホテルまでのバスの運転手さんにも。
すごくない?運転手さんだよ。
みんな、ぐったりしてるバスの中で運転手さんがすごく
面白いアナウンスを話してくれた。
「こちらのバスは、ホテル到着まで10分から6時間15分を
予定しております・・・ジョークでーす」とか。えっ?何??
「これより名物のスプラッシュマウンテンに入りまーす」って言って
ただの橋なの!揺れるだけなの!!
そんな話にみんな凍りついたり、笑ったりしてるうちにホテルに。
最後まで楽しませてくれるなんて、すごすぎるよ・・・。

本気で働きたいと思ってしまう、今日この頃です。
働いている人も、それを浸透・持続させている会社自体も
すごいと思う。
もちろんそうではない人もいるけれども。
圧倒的に、素敵な空間を作ろうとしている人の力が勝っているから
こんなに感動できたんだと思う。
絶対また行く!今度は恋人と行けるといいなぁ。

|

« ただいま | トップページ | ディズニー② »

コメント

いいなぁ、やっぱ夢の世界だよぉぉ☆
そういうとこで働いてると、
きっと心も穏やかに、豊かになるんでしょうね☆
でも、ちゃんとお礼を言うとこなんて、
mikiさんらしいんじゃないかしら☆
市バスでもそんな運転手さんがいたら、いいだろうなぁ…
京都の市バスはハンパなかったからなぁ…
でもスタッフの人たちもすごい大変なこともあるだろうけど、
そうやって喜んでくれる人達がいるとやりがいもあるんだろうねぇ☆
素晴らしいなぁ、私も恋人と行きたいよぉ!!

投稿: ヤスケン | 2006年3月26日 (日) 02時18分

そのバスの運転手にぜひお会いしたい。
トーク教えてもらって私もそれどっかでやろ。

投稿: そとさやくん | 2006年3月26日 (日) 09時58分

わたしもおともだちカップルに、
「ディズニーランド、いきたいね」
って誘われてるんだけどさー。
わたしもY氏も、あんまり興味ないのさ。
けど、この記事を読んで、確かに
ディズニーランドで働いているひとたちに会いたい!
って思ったなあ。
わたしもディズニーランドでいちばん印象に残ってるのは、
係員のひとたちのプロ意識。
すごいよね。感動するよね。
ちょっと考えてみよっかな。

投稿: うさぎ | 2006年3月26日 (日) 20時03分

>ヤスケンさん
ね、やっぱり恋人と行きたいと思ってしまいますよねー。
遊びに行くのと、働くのとでは別世界かもしれないけど
その感動を誰かにあげれるのっていいですよね。
そのくらいのやりがいを自分の職場でも感じたい!!

>そとさやくん、さん?
到着した時は、めちゃめちゃ普通の人だったんですよ!
でも、あの感じはあの人だけだったんだろうな・・・
2日目の運転手さんは何も話さなかったんです・・・。
トーク細かく思い出しておきますね!!

>うさぎちゃん
行くべきだよ!
きっと君達二人は感動すると思うよ。
ただ、混んでるしコース決めないとうまくまわれないから
気が合う好きな人たちといくのをお勧めします。
そうすると倍楽しめる♪

投稿: miki | 2006年3月26日 (日) 20時40分

本当にディズニーで働いているスタッフさんたちって、
とっても親切で感動を教えてくれるよね★
ちゃんと夢の中の現実で働いていて、本当はすごく大変なのに、
お客さんにはちゃんと夢を与えてくれてて、本当に素敵!
仕事でそんな対応が出来る人になりたいねぇー!!
カッコよいお兄さん、見たかったー!
いつまでも心の中で消えない思い出として大切に
残しておいてね!

うさぎ、君たちは行くべきだよ!
うちのYくんですら、はじめはバカにしていたくせに、
めちゃめちゃはしゃいでたから★

投稿: Dormy | 2006年3月26日 (日) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディズニーリゾート:

« ただいま | トップページ | ディズニー② »