« 夜な夜なヨガ | トップページ | ストレート »

2006年3月31日 (金)

カンガルー日和

今回は作家、村上春樹さんの本を紹介。
一番好きな作家さんです。

『羊をめぐる冒険』
題名の通り、羊をめぐる冒険のお話。っていっても
想像できないと思うけど。
実はこの作品、
「風の歌を聴け」
「1973年のピンボール」
「羊をめぐる冒険」
「ダンス・ダンス・ダンス」と
ひそかに続いているお話の一冊。
でも、一つ一つ雰囲気も話も違うので
一つだけでも楽しめます。
ただ、より深く楽しむなら前作を読んでからの方が。
たんたんとしてるのに、先が気になって惹きこまれて
あっという間に読みました。
とにかく面白い。14歳のころから一番好きな本です。

『カンガルー日和』
短編集。
「カンガルー日和」以外にも、
「チーズケーキのような形をした僕の貧乏」とか
「4月のある晴れた朝に
100パーセントの女の子に出会うことについて」とか
ものすごく魅力的でインパクトのある題名がいっぱい。
いろんな要素の話が入っているし、変化球な具合が
村上春樹を読んだことのない人には特におすすめです。

『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』
こちらは長編。
全然別の2つのお話が交互に展開されて、
少しずつ交わっていく感じが絶妙。

『夜のくもざる』
超短編集。
夜眠る前に1作ずつ読むのが、とっってもオススメ。
村上春樹のクセ全開な気がします。

『ランゲルハンス島の午後』
こちらも超短編集。というか、もう絵本!
不思議な絵と不思議なお話。
もったいないけど、ついつい一気に読んでしまう感じ。


村上春樹の作品は、ありそうでない感じが強い。
ストーリーももちろん、登場人物同士の会話も自然で、でもきれいで
よくありそうなのに、考えてみるとそんな会話はありえない。
でも、そんな会話に憧れてしまう。
その紙一重のリアル感がいい。

そして、スパゲティーとドーナッツが食べたくなる。
お話にかなりの確立で出てくるんだよねー。
いつもむしょーに食べたくなる。
なにより好きなのは、読んだ後の感じ。
私は、曲をかけずに静かに読むのが好きなんだけど
村上春樹の本を読んだ後は、より一層しんと静まり返る気がする。
のめりこんでいたせいかと思うけど、他の本に熱中しても
そういう感じはないので特別なんだと思う。

ストレートな表現よりも、何かをふくんだ書き方をするので
いろいろと想像したり、考えを膨らませるのが好きな人は
ぜひ読んでみて欲しいです。
昔の作品が好きすぎて、新しいものを読むよりも
持っている本を何回も読んでしまう。
この前買った「The Catcher in the Rye」も読みたい。
(ライ麦畑でつかまえてを村上春樹が訳したもの)
なんだかんだ言って、まだライ麦畑読んでないんだよー。

と、いいながら今晩はカンガルー日和を読んでから
寝たいなとか思う私。

BUMP OF CHICKEN ♪ギルド ♪ロストマン 
を繰り返し。

|

« 夜な夜なヨガ | トップページ | ストレート »

コメント

色々読んでいるんだね!mikiちゃんのおすすめする本って、
どれも優しい雰囲気で癒されそうなものが多い気がする!
君の放つオーラからくるものかしら?
あたしは最近あんまり本を読んでいないんだけど、
mikiちゃんのお話を聞いて、また本を読み始めようかなー?という
気持ちが一気に高まりました!
本を読んでいる自分って結構好きじゃない?
静かに世界に浸っていられるっていうか、なんか爽快だよね。
コレを機に、活字離れを直そーっと♪
mikiちゃん、紹介ありがとう!

投稿: Dormy | 2006年4月 1日 (土) 03時39分

私も村上春樹から読書を始めた一人です☆
映画同様、本もいいですよねぇ…
なんつっても春樹は読みやすい!
世界中で読まれてることに納得。
私は『海辺のカフカ』がダントツに好きです!
短編もいいけど、これはすんごいストライクでしたっ☆
お酒とかジャズとか洋服とか、
独特の表現、大人っぽい、こだわりが見える表現が好き。
これからもお世話になりますぅ♪

投稿: ヤスケン | 2006年4月 1日 (土) 08時22分

>Dormyちゃん
オーラ・・・?でも、私が持ってるもの全てに
統一感っていうか私っぽい感じがあるってよく言われるかも。
なんかうれしいな♪

私たちには通勤時間というものが存在しないからね・・・。
昼休憩は眠ってしまうし、なかなか時間が作れないよね。
でも、夜眠る前や休日1日を使って本を読むって
本当に爽快感があるよー。
先が気になって、早く帰って読みたいなって思える本に
出会いたいなぁ。
またいい本があったら紹介するね!

>ヤスケンさん
海辺のカフカまだ読んでないんです!
そっかー、やっぱりいいのか。
姉にも強烈に薦められていたので、次はそれにします。
ホント、世界中にいると思われる村上春樹ファンですが
身近にいてくれるとうれしいですね。
何かお勧めがあったら教えて下さいー。

投稿: miki | 2006年4月 1日 (土) 12時09分

海外で「あなたの知ってる日本人は?」
ってきいたら、
村上春樹が上位にくるようですね。
それほど有名なひとだったのかっ、と驚きました。

わたしもいくつか読んだけど、
mikiちゃんのおすすめはひとつも読んでないやー。
ノルウェイの森、スプートニクの恋人は読みました。
ねじまき鳥は気持ち悪くて挫折…。
上の作品は、どれも気持ち悪くないよね?ね?

投稿: うさぎ | 2006年4月 1日 (土) 22時25分

>うさぎ
その番組私も見たかもー。
カンガルー日和は、うーんってくらいの気持ち悪めの話が
あったかな。でも、そんな酷くないはず。
上に書いた本は、全部読みやすいよ。
ノルウェイの森とかよりも分かりやすいストーリーと
展開を楽しめると思う!
ほんと機会があったら読んで!

投稿: miki | 2006年4月 1日 (土) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜な夜なヨガ | トップページ | ストレート »