« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

妻夫木聡 × 加瀬亮 × UNIQLO

見ちゃったー。
ユニクロのCM。

一面にユニクロの新作服がならんでて
そこから自由に着替えていいの。
黒木メイサがでてる女の子バージョンを
見てて、この空間しあわせすぎる…とか
思っていたら、男の子バージョンもあった!

加瀬亮がでてるし!!

さくさく着替えて妻夫木くんに
「決めるの遅いね」とか言い放ったり、
ならんでる服と一体化になってふざけたり
なんておもしろかっこいいの。

だまって見ていたら絶対妻夫木くんの方が
きれいな顔してるのに。
やっぱりおもしろいのに弱いんだな、私。
しかも、髪型マッシュっぽいのに弱い疑惑もある。
もわっとしてると、耳のとこらへんが可愛い。

しかし、一面に服がならんでて
自由に組み合わせていい空間なんて
この上ないしあわせな空間だ。
あの場所に行きたいよー。
ユニクロの服も気になっていろいろネットで見てみた。
とりあえず、絶対こ買おうと思ったのはこれ↓
I58






1枚1,000円。
色違いで何枚か買っておこ。
夏終わるけど、季節は関係なく着るでしょう。

ちなみにCMはここから見れます↓
http://www.uniqlo.jp/promotion/tv/20060825/index.html?ref=L1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

ロールケーキのちから

今日も仕事がきつい。
でもちょっとふんばらないと、と思って
笑顔で通したつもりだけど
クロヒョウの私のことなので
やる気のなさが顔に出ていたでしょう…。

昨日、よしもとばななの「デットエンド思い出」を
読んだら、最初の話にロールケーキがでてきて
むしょうに食べたくなった。
ので、自分を元気づけるために
仕事帰りにケーキを買いに行く。

閉店間際だったので、
ケーキないかも…と覚悟して行ったのに
ちゃんとお目当てのロールケーキが2種類もあった。
(ただしくは、ロールケーキしかなかった)

季節のフルーツロールと生チョコロール。
2つも買ってしまった。
軽めのご飯を作って食べた後
紅茶(うさぎ宅の近所のカフェで買ったもの)をいれて
いただいた。
あー、ちょっと、いやだいぶしあわせになってきた。

帰り道もどんよりしてたけど
大好きな自分の部屋と、おいしいケーキで
少し復活した。
明日はきつくても、笑顔でがんばるぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

おこづかいの使い道

昨夜、次の日が休みだったので
ふらりと父の家に泊まりにいく。
父はこっちに転勤になったので
長期休み以外はこっちにいる。
昨日は、きまぐれにくる母が来ていたので
顔でも見ようかと。

行くと母の顔色がわるい。
「腰がいたい。体もだるい」と言うので
夜中と翌朝、マッサージをしてあげた。
「ちょっと親孝行なんじゃないのぉ」とか
思ったけど、帰るときおこずかいを
もらってしまった。
25になるのに…。

おこずかい、大事に使うね。
と、思ったのも束の間
よしもとばななと、いしいしんじの文庫本と
ELLEGARDENのライブDVDに費やす。
でも、なかなかいい使い道だったと思う。
いや、残りはもっと大事に使います…。

話は変わって、最近休みが少ない。
休みがこんなにほしいなんて
仕事への情熱が冷めている証拠だなぁ。
なんかもっと視点を変えて楽しめないものか。
次、連休をもらえたときは
無意味にホテルとかに泊まりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

4人で青春

うさぎに洗脳されつつ遊ぶのつづき。

夜中まで語ったせいで、翌日は遅く起きた。
起きてすぐ、昨日の一晩ねかせたカレーを
お腹いっぱいに食べる。
そのせいで、さらに準備のペースが
遅くなる…。
ぐだぐだしながら、やっと札幌へ出発。

まず、Dormyちゃんの勤め先へ行き
二人ともメイクをしてもらう。
まずは、うさぎがフルメイク。
セレブうさぎになってた…すごーい。
私は、遊ぶたびにフルメイクをしてもらっているので
ベースとリップのみしてもらった。
お店でメイクしてもらうのって、
家でするよりも数倍きれいになる感じがして
刺激になる。
あのスポットライトなみの照明にあたって
しかも人がたくさんいる中だから
見られてる感(見てないだろうけど)が
あるんだよねー。

Dormyちゃんは、ゆったりしてて
気さくなんだけど、メイクはちゃんと希望通り
(というか希望以上)にしてくれて感動した。
プロなんだね…(泣)
友人だからではなく、きっと他のお客さんにも
同じようにしてるんだと思う。
絶対、Dormyちゃんを頼りにする人は
増えるでしょう。

Dormyちゃんの働いてる姿は
私の野望にも火をつけるんだよね、毎回。

きれいになって
お腹も空いた私たちはその後NUTS CAFEへ。
ここは、かなり気にいった。
パフェもおいしいし、雰囲気も好き。
ここは絶対一人で行くだろうな。
Imgp2311



ここでゆっくり今後のMTをする。
今度からノートが必要だなぁ。

さて、そしてaoiさんに会う。
私にとって「ど」ストライクな可愛い人だった。
クツがすてき。
きっと私のらぶぃ視線にひいたことでしょう。
すいませんー、可愛い女の子には目がなくて。

aoiさんに「くるり好きな優香」な
イメージだったことを聞いて、舞い上がる。
が、次の瞬間に現実のちがいに申し訳なくなる。
ぬぅぅ。

ご飯は3人で花桜へ。
コースにしたんだけど、すごく料理おいしかったー。
もっとお腹空かせて行けばよかったな。
うさぎが「札幌で一番好きかもー」と
言っていたのも納得。

その後、Dormyちゃんも合流してちょっと青春。
地下通路の階段でしゃべって
アナウンスで注意されるなんて、青春だ。

aoiさんと別れて、えせDiggyが出現。
4人で小樽へ帰る。
そしてまた夜遊びしてしまったー。
次の日仕事なのに、
よくぞ 3時近くまでカラオケ行ったよ。
ここまできたら青春だな。

しかも、うさぎのピチカートファイブにやられた。
ノックアウトですね。
さっそくベスト借りてきちゃったよ。
なんかいい恋とかしちゃうんじゃないの!?という
気分にさせられた。
また洗脳だ…。

でも、ありがとう。
一人でその気になりました、一瞬。
次は冬、愛知に行くからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

洗脳の夜

2・3日前にうさぎが泊まりにきた。
これまで、とても遠くに住んでいると思えないくらい
頻繁に遊んでいた私たちだけど
今回以降は、しばらく会えない。はず。
今後、彼女は住所不定なみに
動きまわるらしいので。

二人とも翌日遊びつくすために
その夜はうちでご飯をすます。
最近、ご飯を作るのが好きで
これを得意分野にしたいという野望のある私は
うさぎに自慢(?)のカレーを作った。
「あんまり辛いのは得意じゃないのー」と
かわいいことを言ううさぎのために甘めに。

おいしかったー。
…自分の感想じゃなくって。
うさぎはカレーをしっかり食べて
お褒めのことばをくれました。
外食でグルメな彼女のお褒めは貴重。
よかったー。

その後、二人でなぜか顔パック。
おもしろすぎるうさぎ。
(…は、プライバシー侵害のおそれがあったので
いったん隠しました。)

とっても暑い夜で、窓全開だったにもかかわらず
かなり深いことまで語りつくした。
おかげで、ここ数日もちゃもちゃしていたのが
落ち着いてしまった。
ほんと、すっきり。
私は、たびたびうさぎの潔い無敵な考え方に
洗脳されて、自分まで勢い余ってしまう。
彼女の力もあるけど、
自分でも同感する部分が大きいからなんだろうな。

洗脳と、うさぎとの遊びは次の日につづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

甲子園とママを愛す

甲子園。
さすが決勝という感じの戦いで
再試合になっちゃいました。
甲子園決勝の日は、国民の休日にするのはどうかと
提案したい!
そのくらい応援したい!!
明日も職場のみんなで、うずうずしながら
速報を待つんだろうな。
あれだけ長い時間の試合を見てると
駒大応援していても、相手チームも応援したくなる。
おそらく、どっちが勝っても拍手ものだね。


なんだかテレビっこすぎるけど、またテレビ話。
今日、「誰よりもママを愛す」ってドラマを見ていて
おぉと思った一言。

「自分の好きなようにしなさい。
好きなことやってて、
それであなたを愛してくれる人がほんものなんだから」

私は、自分の気にいった人に
好きなようにわがままを言ったりするのが苦手だ。
どうしても気を遣って、嫌われないようにしてしまう。
小心ものー。
それが、逆に距離をおいてしまってることが多い。
と、いうか無理してるから私が疲れちゃうんだよね。
好きな相手だからこそ、自分の素を見せたいって
思ったことないんじゃ…?

と、いう感じにものすごく不安だった、最近。
なんというか、自分自身が。

でも、ちょっと考えるのやめる。
好きなことを、好きなようにするんだった。

ドラマでこのセリフを言われていたお兄ちゃんのように
私も好きなようにするのが、実は苦手なのかも。
何も考えずに、好きなように。
簡単なようで、私にとってはむずかしい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

純情きらり

はまっています。
そう、朝の連続小説です。
最近は、毎回かかさず見ていて
早番のときは録画予約するくらい。
戦争の時代の話だから、最近はめちゃくちゃつらくて
毎回泣いてます。
でも、見てしまうのはなぜー。

みんな演技がうまいから15分ですっかり入ってしまう。
この間のかね(戸田恵子)が死ぬところなんて
私が死にそうだったよ。
19w_ph4




で、私は達彦さん(福士誠治、写真右)が好きです。
顔が好みだー。
13w_ph3




簡単に物語を説明すると、
宮崎あおい・寺島しのぶ・井川遥は3姉妹。
で、達彦さんというのが宮崎あおいの恋人なんだけど
戦争に行って帰ってこない。(死んだのか…泣きたいところ)
戸田恵子が達彦さんのお母さんで
宮崎あおいとずっと一緒に帰りを待っていたんだけど
病気で亡くなってしまったのです。
今の状況はそんなところ。
達彦さん、帰ってきてほしいけど戦争は甘くない。
そのくらい残酷なものだって伝えるには、帰ってこない方が
いいのかな。と、一人で複雑な私。

今の私の支えは、寺島しのぶの夫
冬吾さん(西島 秀俊)だけだー。
11w_ph4



すごいなまっている役なんだけど
うますぎて普通に話してる西島さんが思い出せない…。
しかも、なまっているのにかっこいい。なぜ。
かっこいいになまりは関係ないのか。

かっこいい話に集中してしまったけど、
それ以外のキャストも本当に演技がうまくて
ワンシーンごとに心うたれなきゃいけなくて大変です。
もうかなりクライマックスですが、見て損はないはず。

今週もかかさず見るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月18日 (金)

姥神大神宮祭

さて、やっと江差町のお祭りを紹介します。

まず、このお祭りの見どころは何かというと…
これっ↓(見たほうが伝わりやすいので)
Imgp2294








いわゆる山車というもの。
地元民は「だし」ではなく、「やま」と呼ぶんだけど。
これが、13台ある。
江差町内の町ごとにあるので、みんな自分の育った町の
山車をひっぱる。
そう、これは車の上に飾りつけをしているものではないので
綱でひっぱたり、舵をとったりしなくてはいけないの。
ふつうのお祭りにある、トラックの上に飾りがのってるのとは
全然ちがって、それ自体がかっこいいのー!
お祭りは3日間あって、
その期間中町内を練り歩くのです。
もちろん、山車には太鼓をたたく人やら
線取り(人形が電線にひっかかるのを防ぐ人)が乗っているし
めちゃくちゃ重いんだけど、そこは力を合わせて動かす。
祭囃子はずっと鳴らし続けているので、
それに合わせて掛け声かけたりして。

…これで、伝わるのか心配になってきた。
ので、写真を載せます。
Imgp2290 Imgp2260






Imgp2292 Imgp2288









夜、盛り上がってくると、こんな風に
はげしく太鼓を叩いたり、円陣組んだりするの。
若いねーとか思ってても、
知らない間に参加してしまってるんだけど。

次は、着てるものに注目。
これが今年の私の衣装。
Imgp2254









男の人は、もっとかっこいいの。
祭りだと何割か増して見えちゃうので、注意が必要。
ほんとーに。
Imgp2252










しかし、この祭り。
新聞とか町外からの評判はあまりよろしくない。
たぶん学生でも平気でお酒飲んで酔っ払っているし
そうなると、いちゃいちゃする人たちもとーぜんでてくるし
ちょっとはれんちに見られがち。

でも、この雰囲気味わったらそんなの関係ないと思っちゃうよ。
かっこいい山車があって、祭囃子もすてきで
お酒飲んで酔っ払って騒いで何が悪い。
それが、お祭りというものよ。
ったく。

いや、もちろん若ものが山車をひっぱらずに
路上で酔っ払ってぐだ~としてると、さすがに
「ひっぱれや、こら」と思うところもあります。
確かに、お母さんとかお父さん世代が見たら
嫌な気分になるだろう。
もっと純粋に祭りを楽しんでほしいと私も思う。

あー、もっと見たことない人にも
ぜひ見にきてみたいと思うようなこと書きたかったのに
おもいれが強すぎて、感情的になってしまった。

日頃、本当に過疎化ってかなしいと思うくらいの町だけど
この期間だけは生き返る。
それでも、年々祭りの参加者が減っているので
ぜひとも多くの人に見にきてもらいたいよ。
ほんと、もったいない。

日程は、毎年8月9~11日の3日間。
特に盛り上がるのは、10・11日の夜です。
私は、来年からどんなことがあっても
この3日間だけは、地元に帰ると心に誓っています。
むん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

夏の夜を遊ぶ

2夜連続で、かるく夜のドライブ。
どちらも運転手はえせDiggyで
昨日はうさぎの恋人、今日はDormyちゃんと一緒に。

うさぎの恋人は夏仕様に黒くなっていたけど
それよりも私は、骨折して自分で治したという
ウワサの鼻に意識が集中。
でも、形は変わっていなくて安心した。

今日は、Dormyちゃんをうちへ招待。
豚しゃぶそうめんを作ったら
ぺろりと食べてくれて感動。
でも、一口食べて
「早く彼ができるといいね」と本気で言ったのにはうけた。
「ご飯で離さなくできるよ」ということらしい。
光栄です。
今日語ったことで、
今まで自分の気付かなかったところがわかった。
異性への接し方というか、恋愛の進め方というか。
課題がいっぱいだ…。
とっても勉強になったよ、Dormyちゃん!
うん、次は実践あるのみ。

やさしいえせDiggyは、
近くのセブンに歩いて行こうとする私を車に乗せてくれ
ものすごい遠くのセイコーマートまで連れてってくれた。
もう慣れっこだもん。
ついでに、火事も発見。
去年のうちの向えの火事を思い出して、こわかった。
火事には気をつけないと。
そして、消防士さんを尊敬した。

夏の夜は、みんな開放的になるのか
やたら外でぶらぶらできていい。
連絡も冬よりも夏の方が、夜の携帯がいそがしい気がする。
ひさしぶりに休みの前の日に
夜更かしとかしたくなるもんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

MR.CHILDREN DOME TOUR 2005

夜、MR.CHILDRENのライブDVDを見る。
昨日、突然会社に元先輩が現れて
DVDをくれた。
先輩曰く「擦り切れるほど見た」らしいけど
もらっていいものか…。
と迷いつつもも、見たくてしょーがなかったので
まずは受け取ってしまったわたくし。

あーーー、でも見てよかった。
めちゃくちゃ感動した。
なんというか、映像も歌もすごくきれい。
映像の作り方が凝っていて、
歌っている場面とスクリーンに映っていた映像との
シンクロがすばらしい。
高いわけだ。

実は、このツアー去年の12月に札幌ドームで
見たのだけれど、全然違った。
やっぱり歌っている顔を見れるって
たくさん伝わるんだね。
桜井さん、かわいーやらかっこいーやら。

ミスチルのライブは、比較的サービス的なものは
あまり感じられない。
悪い意味ではなくて、盛り上がりやすいように
売れたシングルとか、人気のある歌を多くするということがない。
純粋に今歌いたい、今伝えたい歌しか入っていないと思う。
くまなく聞いている私でも、「えっ?今これを歌うの?」と
思うくらいだから、シングルだけ聞いてなんとなく来た人に
とってはどうなんだろう。

でも、その方が気持ちがこもっていて
ライブ全体がまとまる感じがするから私は好きですが。

んー、ミスチルのライブを見るとどうしても
今自分が本当は何をほしがってるのか、とか
ちょっと見てみぬふりをしてしまっていることとかが
走馬灯のように頭の中をぐるぐるする。
私の心の深いところとつながってるんだろうな。
だから、毎日聞くにはつらいのですが
たまに聞かないと落ち着かないのです。
しばらくは、毎日見たいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

メランコリー

地元に帰省して、お祭りに参加してきた。
うまく言葉に言えないけど、さびしい。
さびしすぎる。

祭りに参加すると毎年こうなるんだけど
かなりの脱力感で、しばらく放心して
あと1年なんて待てない…とか思ってしまう。
他の見るだけの祭りが終わるときの
「終わっちゃうんだー」という感じとは全然違う。
きっと、私の町に住む大半の人は
同じことを思っているだろうな。

祭り=夏、というか1年分の活力。
おおげさではなくて、こういうものだと思う。

泣きたくなるのは、さびしいからなのか
それとも2夜連続、朝まで騒ぎすぎて
疲れているのかわからないけど
とりあえずメランコリーな感じ。

お祭りのこと、たくさん宣伝したいので
(気持ちだけ、地元の復興委員会なので)
このメランコリーから抜け出したら
写真とかたくさんのせて紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

暑さ克服

昨日、髪を切って気分爽快。
ショートにしようと思ったけど、鎖骨くらいで手をうった。
今年の冬は、ショートにしてパーマもかけたい。
コートとか、マフラーとか合いそうだもん…。
って、まだ暑いのにもう秋冬のことを考える私。

最近、ばかげに暑いみたいですね。
なのに私は実感できてない。
もしかして暑さに弱いの克服した…?
仕事中はもちろん汗だくになるんだけど
ある日、「仕事で走り回って汗かくのと
スポーツして汗かくのと変わんない!」と
思いこんでみたら、平気になった。
水分を充分にとって、汗かいてれば
汗もべたべたじゃなくて、比較的さらさらな気がする。

しかも、思いっきり汗をかいてしまえば
後は冷えるので、逆に風邪をひかないか
心配になるくらいだ。

暑くて眠れないなんて、まだ一回もない。
一人だから…?
とか思うと悲しくなるけど、眠りは快適が一番。
冬がこわいですね。

涼しくなってきたら、いろいろと部屋のものを
買い揃えたい。
ルームシューズとか、部屋用のワンピースとか。
服も秋になるとものすごくかわいくなる。
もう、すでにわくわく。
夏は好きだけど、いろいろ重ね着できなかったり
気温によって服がおもいっきり左右されるのが悲しい。
今日は、どうしてもこれが、着たいんだよ(泣)とか。

まずはあと一ヶ月、夏をくまなく楽しんで
心置きなく秋に向かうことにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

すすきの祭り

昨日は、さやかさんと飲み。
仕事の後、すすきの祭りにまぎれて
外でビールなんて飲んでみた。
外のお酒っていい。
でも、どうしてもゆっくり話がしたかったので
180度雰囲気の違うバーへ。
すごくしあわせな飲みだった。
飲んだものも、食べたものも、話した内容も。
Imgp2209_1 






さやかさんは酔っていたせいか
私のことをほめちぎってくれた。
バレエの先生といい、誰か私を調子にのらせようと
たくらんでる?
私のことをわかってくれる好きな人に
認めてもらえることは、段違いにうれしい。

思考というか、心の構造というか
そういう部分がさやかさんとは近いらしい。
さやかさんに言わせると
「同じクロヒョウだから」で終了するんだけど(笑)


最近、自分の心の変化をひしひしと感じていて
「人ってこうやって成長するものなのか」と思う。
少なくとも私は、だいーぶまわり道しないと
成長しないやつなんだろうな。
まだ道のりは長そうですが、それも楽しい。
時々こうやって、今の自分が間違っていないこと
確認できるから。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月 3日 (木)

ほめられて伸びる子

バレエの日。
今日は先生にほめられた♪

いつも、同じ頃に入った人たちはほめてもらっているのに
私は全然ほめてもらえなくて、
「どこがいたらないのか教えてよ先生!」とか
「もしかして名前を覚えてもらっていないとか…?」と
一人落ち込んでいたんだけど。

ほめてもらえなくても、ここが良くないとか
何かコメントしてもらえると自分の動きに迷いがなくなるよね。
それでもやっぱり、ほめてもらえると
プレッシャー感じるどころかいきなりやる気がでちゃうので、
私は、ほめられて伸びる子なんだなぁとつくづく思ったのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

水着デビュー

調子にのって、Dormyちゃんと蘭島の海へ。
午前中はそこまで熱くなかったけど、
昼過ぎから日差しが強くなってバンザイ。
Imgp2201





念願の海!
やっと水着が着れる!!
と、思ったのだけれど3キロ太ったの
忘れてた・・・。
2日前に気付いて、必死にダイエットしてみた。
でもむりー。
結局、なんにも変わらない体で水着になることに。

でも、海に行っちゃうとそんなこと忘れちゃうね。
着いた途端にDormyちゃんと
「わーい!お腹空いたー!」と言って
海より先に海の家へご飯を食べにいく。
私はシーフードカレー、Dormyちゃんは海鮮ラーメンを。
具は、ほぼ同じ。
どちらも海鮮たちのだしが入ってるせいか、
ものすごくおいしかった。
Imgp2188





海の家のご主人はとってもいい人で、
帰りに氷結(お酒)を2本サービスでくれた。
昼間から海でお酒…なんて贅沢なの。

そんなわけで、それから必死にお腹を気にする
私たちですが、しあわせだったのでいいよね。

その後、「食べた分消費しようねー」と言ったのに
海にぷかぷか浮くだけの私たち。
足元には魚がうようよいるし、
潜りたい衝動にかられた。
でも、人が多いし、水中眼鏡がないのでガマンした。
いつもなら、どんなに可愛い水着着てても
素潜りするのにぃ。

やっぱり海っていいよー。
やることなすこと楽しかった。
うさぎのブログで載っていた
恋人の歌(ボニーちゃんのパーフェクトスカイがアレンジされた)
「砂浜でカモシカターン」をDormyちゃんと歌いつつ
砂浜歩いてみたり。

帰りに、なんでこんなに楽しいのか
Dormyちゃんと話した結果
「女の子同士だと男の子がいる時の緊張感がなくて、
気がぬけるからだね」
ということになった。
好き勝手わがまま言ってるようで
気を遣ったり、女として気をぬけないとこって多いんだよね。
それでも一緒にいたいってすごいことだ。
え、私には今いないけどっ。

まー、焦らなくても夏は何度もきますので。
今年は今年の楽しみ方で☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »