« 夏の夜を遊ぶ | トップページ | 純情きらり »

2006年8月18日 (金)

姥神大神宮祭

さて、やっと江差町のお祭りを紹介します。

まず、このお祭りの見どころは何かというと…
これっ↓(見たほうが伝わりやすいので)
Imgp2294








いわゆる山車というもの。
地元民は「だし」ではなく、「やま」と呼ぶんだけど。
これが、13台ある。
江差町内の町ごとにあるので、みんな自分の育った町の
山車をひっぱる。
そう、これは車の上に飾りつけをしているものではないので
綱でひっぱたり、舵をとったりしなくてはいけないの。
ふつうのお祭りにある、トラックの上に飾りがのってるのとは
全然ちがって、それ自体がかっこいいのー!
お祭りは3日間あって、
その期間中町内を練り歩くのです。
もちろん、山車には太鼓をたたく人やら
線取り(人形が電線にひっかかるのを防ぐ人)が乗っているし
めちゃくちゃ重いんだけど、そこは力を合わせて動かす。
祭囃子はずっと鳴らし続けているので、
それに合わせて掛け声かけたりして。

…これで、伝わるのか心配になってきた。
ので、写真を載せます。
Imgp2290 Imgp2260






Imgp2292 Imgp2288









夜、盛り上がってくると、こんな風に
はげしく太鼓を叩いたり、円陣組んだりするの。
若いねーとか思ってても、
知らない間に参加してしまってるんだけど。

次は、着てるものに注目。
これが今年の私の衣装。
Imgp2254









男の人は、もっとかっこいいの。
祭りだと何割か増して見えちゃうので、注意が必要。
ほんとーに。
Imgp2252










しかし、この祭り。
新聞とか町外からの評判はあまりよろしくない。
たぶん学生でも平気でお酒飲んで酔っ払っているし
そうなると、いちゃいちゃする人たちもとーぜんでてくるし
ちょっとはれんちに見られがち。

でも、この雰囲気味わったらそんなの関係ないと思っちゃうよ。
かっこいい山車があって、祭囃子もすてきで
お酒飲んで酔っ払って騒いで何が悪い。
それが、お祭りというものよ。
ったく。

いや、もちろん若ものが山車をひっぱらずに
路上で酔っ払ってぐだ~としてると、さすがに
「ひっぱれや、こら」と思うところもあります。
確かに、お母さんとかお父さん世代が見たら
嫌な気分になるだろう。
もっと純粋に祭りを楽しんでほしいと私も思う。

あー、もっと見たことない人にも
ぜひ見にきてみたいと思うようなこと書きたかったのに
おもいれが強すぎて、感情的になってしまった。

日頃、本当に過疎化ってかなしいと思うくらいの町だけど
この期間だけは生き返る。
それでも、年々祭りの参加者が減っているので
ぜひとも多くの人に見にきてもらいたいよ。
ほんと、もったいない。

日程は、毎年8月9~11日の3日間。
特に盛り上がるのは、10・11日の夜です。
私は、来年からどんなことがあっても
この3日間だけは、地元に帰ると心に誓っています。
むん。

|

« 夏の夜を遊ぶ | トップページ | 純情きらり »

コメント

ほんとにすごいよね★
あたしもこのお祭り、いきたいよー。
mikiちゃんのカッコもすごく可愛い♪
大きなお祭りで、
いつも君が夏になるとお祭りに
いきたくなる理由がようやくハッキリ
わかったよ!

投稿: Dormy | 2006年8月20日 (日) 00時39分

日本の伝統はとても大好きなので
こういった祭りは是非ともずっと
守り続けて残ってほしいもんですね!!
行って見たいです!!!!!
僕の街でも来週数年ぶりに祭りがありますが
しっかりと色々な経験をふまえつつ
やる側も行く側もマナーやもろもろを
守ってほしいもんです。うんうん。

投稿: チャイ | 2006年8月20日 (日) 01時55分

ほんとみなさん来て下さい!!

>Dormyちゃん
えせDiggyとぜひ来ておくれよ。
私はうかれて飛び込んじゃうからさ…。
こういう格好することもできちゃうよん!

>チャイさん
ほんとにそうですよねー。
はめをはずすのと、マナーを破るのは
違うということを考えないと。
私はお酒に強いのでお酒たくさん飲みますが
ほんとうは、お酒なんて飲まなくても
楽しいのがお祭りですよね!
(あれ、矛盾してるかな…?)

投稿: miki | 2006年8月20日 (日) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姥神大神宮祭:

« 夏の夜を遊ぶ | トップページ | 純情きらり »