« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

検索ちゃんと次長課長

かなりじーっくり深夜テレビを見る。

爆笑問題が司会で
ゲストに関するいろんなキーワードをネット検索して
それに関して問題に答えていく番組。
今日は、スペシャルだったらしく
お笑いの人がたくさん出てた。

いろんな人に言ってるけど、かっこいいと思う芸人さん。

①次長課長の河本さん
②劇団ひとり
③爆笑問題の太田さん

次長課長の河本の方が好きというと
たいていは「えっ、井上の間違いでしょ?」と
言われる。
しかも「好きなのはいいけど、かっこいい??」と
念をおして聞かれる。
もちろん、井上さんはかっこいいしかわいいよね。
天然っぽいところがまた魅力で
じーっっと見たくなる感じ。

でも、動いてるのを見て「すてきー」と思うのは
河本さんなんだよねー。
姉に言ったときだけは、
「もちろん、河本さんでしょ。当たり前!」と言っていた。
姉妹で「変な人好き」をみとめ合ってるからね。

めんくいで有名なうちの母に
「顔が井上で、中身が河本だったら文句なしじゃない?」と
聞いてみたら、
「顔がかっこよかったら、あんな風にはならないからね」と
ばっさり切られた。
じゃあ、私の理想はもうだめですね…。

| | コメント (3)

2006年9月26日 (火)

590円-525円

休日。
母が「スニーカーの底に穴が開いた」というので
買い物へ連れていく。

月末、所持金が590円しかなかったのに
(まぎれもなく、遊び歩きすぎ)
仕事でミスして525円を自己負担させられて
残りが…(泣)
所持金が1,000円切っても、
平気で生活するわたしって大丈夫なんだろうか。
青いぶたの貯金箱から交通費のみ借りて、
いざ出発!

母は、
かわいいアディダスのスニーカーと
じゃらじゃらネックレス、くつ下などなどを購入。
とてもいい買い物だった。
私は、へとへとになったけど
あったかくつ下(しかもぼんぼん付き♪)と
ご飯3食で手をうつ。

年々、母と話す内容がなんでもありになってきた。
母の恋愛に対しての意見は、
なかなかためになる。
ハードボイルドな感じ。

そして、帰ってきてぐったりー。
出かけないとおかしくなるんじゃないかと
思うわりには、自分の部屋にいるのが一番落ち着く。
最近、外泊するとほんとーに心から思う。
たとえ実家に帰ったとしても、
自分の部屋が恋しくなるもん。
自分の好きなものがたくさんあって
なんでもしたいことができるところだからかな。

今日は、あちこちより道な日記になってしまった。
むむ…

| | コメント (0)

2006年9月25日 (月)

69 sixty nine

Dvd_rental_2
加瀬 亮の映画を
くまなく見てやる第二段。




おもしろかったー。
実は、村上龍の小説って読んだことないし
キャストもほんのちょっとしか知らなかった。
なので、見てびっくり。

太田莉菜が出てるよ…。
こんな感じで↓
Photo040401_7b_1
犯罪的に
かわいんですけど。

ストーリーが、というよりも
キャストの選び方のうまさにやられたー。
話のキャラにぴったり。
(と、いっても本を読んでないけど)

柴田恭平と村上淳のかっこよさにきゅんとしたし。
新井浩文(GOにも出てた)には
めちゃくちゃ笑った。

加瀬亮は、もちろんかっこよかったです。
どもる話し方と、前髪が気になるんだよー。
卑怯くさい役柄もおもしろかった。

なーんにも考えず楽しめる映画っていいよね。
なかなか好きです。
学生の時、もっとバカやっておいてもよかったなぁとか
思ってしまったわ。
授業さぼって、近くの海で泳いだりしてたのは
まだ甘かったな…。
今からでも、何かやらかそっかなー。

| | コメント (2)

2006年9月24日 (日)

洋楽を歌う

くるりのアルバムを買ってから
本気ですりきれるんじゃないかと思うくらい聴いてる。
今まで聴いてた曲も、聴いてなかった曲も
全部まとめてぐるぐる聴いてます。
音がすばらしすぎる。

話は変わって。
昨日、ひさしぶりにDormyちゃんとカラオケに行く。
そんなひさしぶりじゃあないはずなのに
彼女に会うたびに「ひさしぶりだねー」と言ってしまう。
それだけ会いたいくらい、好きな様子。

私たちにしては早めで、夜7時に集合。
いつものことながら、ハンバーグを食べながら
いろいろと報告会。
私の話を、「若いわね…」という
ほほえましいような顔で聞いているDormyちゃん。
たのもしいような、
早くそこまで辿りつきたいような、複雑な気持ちだー。
でも、ぶらぶら回り道しつつも
絶対そこまで行くから、見ててね。

うっかり話しすぎて、あせあせとカラオケへ行く。
えせDiggyの車を借りていたので
駐車にてこずるDormyちゃん。
私の変な掛け声に惑わされたのもあるよね…。
見ていて、すっごい縦列とかやりたくなった。
運転センスはないんだけど、ハンドルをえさえさ回すのって好き。
なんか自分かっこいいかもとか思うよね。
こすったら、えせDiggyに殺されるからやらなかったけど。

今回のカラオケで、決めた!
もっと洋楽を歌えるように練習する!!
英語苦手だから(正しくは全然読めない)避けていたけど
ちょこっと歌ってみたらDormyちゃんが
「君は洋楽もっと歌った方がいいよ」と言ってくれたので。
読めないので、耳で聞いたまんまを歌えばいいんだ。

カラオケが終わっても、
「まだ遊び足りないー、まだ離れがたいー」と
盛り上がってしまっていたので、うちへ移動。
仕事帰りのえせDiggyも来て、3人でだらだらだらだら。

ほんと自然すぎて、また同じアパートに住みたくなったよ。
えせDiggyの言葉は、Dormyちゃんが通訳してくれるし。
彼らが、札幌へ移り住んでも月1で泊まりに行ってやる。

| | コメント (0)

2006年9月23日 (土)

パウル・クレー 創造の物語

休日。
パウル・クレー展を見に、近代美術館へ行く。
Paul02








やっぱり、すてきでした。
2時間たっぷり見ても、もう一回りしてもいいと思ったくらい。


好きなところ。

色合い。
紫、オレンジと茶色の間の色が特にきれい。
パッチワークのようにたくさんの色を使ってる作品も好き。

吹きつけやグラデーション。

光の出し方。

文字やモチーフを使う可愛らしさ。

作品名のつけ方。
「一方の眼は見る。もう一方は感じる」とか
「頭も手も足もハートもある」とか。


思わず好きになってしまう作品ばかりだったけど
一番のお気に入りは
「スガナレル」という一枚。
20050402kleejp



検索してみたらあった!



絵ハガキになってなかったから、
そんなに有名じゃないのかなぁ。
でも、かなーりの時間その絵の前にいて
離れがたかったぐらい、気に入った。

絵の名前を覚えるなんて、今までなかったけど
今、パンフレットの作品名を見ただけで
けっこう思い出せちゃうよー。
ちなみに、上のポスターは「黒い殿様」です。
絵ハガキもたくさん買ってきたので
何枚か知り合いに出すぞー。
よく美術館に誘ってくれた叔母さんとか。

パウル・クレーの魅力にどっぷりな1日。
とってもすてきでした。
美術館に向かう途中のバスからの眺めきれいだったし
館内の独特な静けさも落ち着いたし。

ちなみにこれがスイス人のパウル・クレーさん。
けっこう男前です。
ヴァイオリンも弾けちゃうそうです。
きゃー。
Imgp2406

| | コメント (0)

2006年9月22日 (金)

ボーリング克服

続・先週末。
今、引きこもりになるわけもわかるくらい
遊びすぎじゃー。
でも、この話ももう終わりです。

姉との買い物解散後。
眠気でふらふらしながら、
双子の彼の友人のお誕生会へ。
もちろん、主役とは会ったことないし。
でも呼ばれたら、行くし。

人見知りな私が、最近はじめて会う人がいても
特に抵抗を感じなくなってきた。
慣れ?

ちょっと素敵なお店で誕生会。
合コンでもないのに、やたら席替えをして楽しむ。
座る位置で会話って変わるよねー。
みんなは、斜め前に座るのが一番話しやすいって言ってたけど
そうかな?
私は、話したい人とは真正面が好きですけど。
顔が見やすいから。
斜めだと、遠くてじーっと見難いじゃん。
(じーっっと見すぎはよくないのか)
Imgp2389_1

おめでとう、2歳。



そして!
私の大嫌いなボーリングへ。
ただしくは、大嫌いだったボーリングへ。
5年ぶりくらい。
5年前行った時は、2球くらい投げたら(ころがしたら?)
肩が痛くなって、ガーターしかしなくって
ボーリング=つまんない。っていう意識が植えられちゃったのです。

でも、今回はでかい人の指導があったおかげか
やり方をはじめて理解した。
しゃがむのね、そして力はいらないんだねー。
コツつかむまで、ちょっとガーターしちゃったけど
後半がんばって90?100?いったよ。
Imgp2395_1

あの足のクロスは
いつクロスするのかは
まだナゾ…。


つめこんだスケジュールを
強行突破して、ちょっとやられたけど
新しい楽しみを覚えられたのでよかった。
ボーリング、もう怖くないぞ。

そして、予定通り
今週から引きこもりがはじまっています。
しばらくは、おうちで楽しむ秋!

| | コメント (2)

ズッキーニとラグビー選手

先週末話のつづき。

麻生っこ集結の翌日。
お休みだったので、寝不足のまま街へ。

ひさしぶりに姉と買い物に行く。
2人で会えるってだけで、わくわくな私。
お姉ちゃん独り占めだー♪
私たちは、会って、すぐ何も見ないまま喫茶店へ。
やる気あんのか。
Imgp2384
パンとジュースでひと語り。


さて、やっと買い物開始。
寝不足が効いたのか、ひさしぶりでうれしいのか
テンションは急上昇!!
試着をしては大爆笑をする。

私が緑色のスパッツを試着すれば
「ズッキーニだ!」
姉が肩がふんわりした服を着れば
「今にもラグビーやりに走り出しそうなんだけど」
とか、お互いに言いたいことを言っては爆笑。
一緒に試着室に入って、笑うと
熱気でゆでだこになるしー。

何がそんなおもしろいのかわかんないけど、楽しすぎ。
ちなみにズッキーニっていうのはこれ↓
26_1



姉は、はげしく童顔で
私は落ち着いているので、姉妹にはまず見られない。
私が「おねーちゃん、おねちゃーん」というのを聞いて
はじめて「なんとなく目が」とか「雰囲気が」とか言われる。
もう2人も子ども産んでるのに、ずるいぜねーちゃん。

テンションが高いまま、姉はストラップ付きパンプスを購入。
買う気がそんなない私も、着替えたいがために
膝丈のパンツと(これがめちゃくちゃ可愛い~!!)
からし色のカットソーを購入。
ほんと、私と服の趣味が一番合うのは姉だと思う。
姉もそう言っていてあらためて、すごいねーと言い合った。

買うものを買ったので、オムライスを食べる。
食べ終わると、二人して同時に眠くなる。
話しながら、意識がもうろうと…。
本能のまま生きる、ってこんな感じ?
眠くて、思考が止まってきているのがお互いわかるので
「眠いから、じゃあねー」みたいなのりで解散。

これが通用するのって、姉妹だけだよねー。
また行きたい!
次は冬のバーゲンかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

麻生っこ集結

ちょっとさかのぼって、先週末の話。

短大時代に作った「麻生っこ」という
(極めてセンスのない名前)友人グループで集まる。
メンバーは、ほぼ男女6人。
ときどき増えたり、減ったりしてたから「ほぼ」。
男女6人っていう感じが、気持ち悪いなとか思うのは
年のせいなのかなぁ。

ま、いいとして。
あるスタッフをしていて知り合ったので、みんな大学はばらばら。
スタッフの仕事が終わったら、毎日のように麻生で
集まって遊んでいたので、「麻生っこ」という名前をつけた。
遊ぶ、といっても今みたいに活発にいろんなことするわけでもなく
ぐだぐだ宅飲みなんだけど。

そんな友人たちと、かなりひさしぶりに集結。
と、いっても来れなかった人がいたり
恋人を連れてくる人がいたりで、やっぱりばらばら。
そのくらいが楽しいけどね。
個別には会ってるけど、
集まるって感じだったのは2年くらいぶりー?

外で軽く飲んだら、やっぱり宅飲みになってしまった。
さすが、インドアな集まり。
おしゃれなソファーとかあるし。
Imgp2382








そして、やっぱりぐだぐだになって
いつのまにか寝てしまうみんな…。
24歳になって、こんな泊まり歩く自分はどうなんだろう。
ちょっと、考えた方がよい気がしています。

| | コメント (0)

2006年9月20日 (水)

好きだ、

加瀬亮が出ている映画を
くまなく見てやろう作戦の第一弾。

Redv346_l_1








ものすごくよかった。
ストーリーがシンプルだから、
(簡単すぎる感じではなく、
ごちゃごちゃ余計な背景がない)
ひとつひとつのシーンにじっくり時間を
かけられているのがいい。
全てが印象的で、時間さえあれば
全部思い出せるんじゃなかろうか、というくらい。
どのシーンも、かなり好きです。

宮崎あおいと、西島秀俊はすごかった。
まず宮崎あおいは、実は映画に出ているのを
はじめてみたんだけど
ドラマとかで見る印象と全然違って
ある意味カルチャーショックを受けた。
そのくらい、自然な動きで、でも釘付け。

ずっと前から、生まれ変わったらこんな顔に
生まれたいと思っていたんだけど
かわいいだけじゃなかった…。
まねっこして、髪をまた伸ばそうとか思う。

西島さんは、表情の変化がものすごくうまくて、
いちいちドキッとさせられた。
ふだん何気なく、誰もがしてる表情なんだけど
映画で見るとすごい、と思ってしまうのはなぜ。

加瀬亮も、もちろんいました。
時間は少しだけどインパクト大。すてきでした。
やっと彼のどこが一番好きかわかった!
首…!ただしくは、のど…!!

そんな部分フェチの話はよいとして。

宮崎あおいの髪だけでなく
いろんなシーンもまねしたくなった。
引越す前のがらんとした部屋で
キャンドル(ホルダーとかいれずにカップのまま)を灯して
お酒を飲むとか。
もちろん一人ではなくて、誰かと語りたいです。
次、引越す前にやろう。

まだまだ、見るつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

もぬけの殻

もいっちょ。
今度は、昨日の話。

仕事帰りに街にきて
双子と一緒に夕食をする。
出歩きすぎて、そろそろ破産するじゃなかろーか。

意外に二人で会える機会が少なく
(もれなく双子彼やら友人やらがついてくるので)
ひさしぶりだったので、ゆっくり語れた。
同い年でも、どんどん違う人生になって
悩みとかもちょっと別世界になってきたなぁ。
あたりまえだけど、しみじみ。

夕食を食べ終わっても話し足りなくて
コーヒーを買って(私は飲めないけど)
涼しくて気持ちいいので外で話す。

私はひさしぶりに彼女と二人で歩いたので
彼女の可愛さに、いいなーいいなーと思っていた。
顔とか、全体のバランスとか。
大学生のときから思っていたけど、再確認。

と、思ったと同時に彼女が
「実は、私の彼にmikiをはじめて会わせたとき
すごく不安になったさー」と言い出した。
彼女曰く、自分には無いな・できないなと思う部分が
私にあったらしく、彼がそういう部分を見てどう思ったのかが
こわかったらしい。
私だって、彼氏がいたら君に会わせたいけど、
会わせるだろーけど、不安になるわよ。

でもさすが双子。
同じ瞬間に同じようなことを考えてたし。

そこから、お互いに自分にないところを言い合ったりして
ちょっと盛り上がる。
盛り上がりすぎて、終電まで語ってしまったではないか。

しまいには、帰宅後
ひさしぶりに連絡がきた友人と電話で夜中まで話す。
彼が、「話を聞くのが趣味だから」とか言うので
調子にのって話しすぎてしまったー。
自分の中のものを外に出しすぎて
なんだかもぬけの殻です。
そして寝不足。

なので、今日はもう寝ます。
今週もラストスパート、予定をやりきるぞぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異文化コミュニケーション

さて、さかのぼって火曜のお話。

先日会った、aoiさんに続き
DormyちゃんとえせDiggyと一緒に
チャイさんとヤスケンさんに会う。

まず、チャイさんと会って
ヤスケンさんが来て、そしてカップル登場!
という感じに、どんどん人数が増えていった。

しかも、具体的には何もしてないの。
会って、お茶して、ひたすら話してただけ。
最初のカフェなんていったい何時間いたんだろー。

チャイさんは、はるばる遠くから来ていて
寒そうにしてた。
最後には長袖の上にまた長袖を着てたもん。
はじめて会ったと思えないくらい馴染んで
ゆっくり、まったりお話できました。
さすが似たもの同士!
ヤスケンさんは、持っているものとかが
興味深々だった。
バックとかやたらかわいくて、おさがりを
お願いしたかったくらい。

5人にパワーアップしたあと
一刻も早くご飯を食べさせないとどうにかなっちゃいそうな
えせDiggyを連れてパスタ屋さんへ。
交流を深めつつ、みんなヤスケンさんいじりに熱中。
あと、関西方面と北海道の方言勉強会。
たくさん関西のいろんな方言が聞けて大満足。
いいなー。
逆に北海道の「○○でしょや」とかがいいと言っていたのには
ちょっとびっくりした。
ちょっと楽しかったのは、血液型が全部そろっていたこと。
MとかSとかは特に興味ないけど
血液型はやたら気になるんだよね、わたし。
生まれ変わったらBかABになりたい。

土地柄とかバラバラだったのに
はじめて会ったような、そうでもないようなってくらい
リラックスした会だった。
みんなすてきな人だったので、ほんとうれしかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

花くばり

楽しいお休みが終わりました。
書きたいことたくさんだけど
まずは、頭につめこんだ勉強ものから書くぞ。

2ヶ月ぶりのお花の日。
今日は、ラウンドスタイルアレンジメントで
(上から見ても、横からみても円の状態をつくること)
花くばり、というのをやりました。

花くばりというのは、
通常フラワーアレジメントではオアシスという
スポンジのようなものに挿してデザインするんだけど
オアシスは使わず、自然の素材でベースも作ることです。

まず、花器の中にうんりゅう柳を(つたみたいなの)
まるめて詰める。
それから、花を半球をつくるようにして
挿しこんでいく。
これが難しいぃ~。
オアシスみたいにどこからでも挿せるのではなく
枝と枝のすきまにいれていかなきゃいけないから
ラウンドをつくるのが大変だった。

でも、できあがりは自然だし
うんりゅう柳が見えるのもおしゃれ。
すごくセンスある感じに見えやすいかも。
できあがりはこんな感じ!
Imgp2369








今回のは、かなり気にいってます。
だって、花が初秋っぽいものがたくさんで可愛かった。

紅茶みたな色なのが、ガーベラ。
ガーベラ大好き!!!なんだけど、この色ははじめて見た。
花の形も、茎が太いところも好き。

白っぽい花がトルコキキョウの種類で
チョコレートパフェっていう愛らしい名前つき。

黄色いほさほさしてるのが、ケイトウ。
正しくは鳥の頭って書くんだって。
たしかに、ぴよぴよな感じがするかもー。

やわらかくて、ふわふわしてるのがキリフキ草で
ぼんぼんみたいなのが、ワレモコウ。

今日はほわほわ、とかやけに擬音語が多いな…。
花の名前を覚えたいのでくまなく書いてみました。
いつも以上に、メモも取ってきたし。

花を持って帰るものちょっとうれしい。
可愛いし、ちょっと見せびらかしな気分だから。
あまったお花ももらえるので帰ってきてから
ワインのボトルに生けてみた。
うーん、なかなかシックでかっこいい。

おうちに花があって、しかも季節感がでるものだと
うきうきしちゃうなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

よしもとばなな 「デットエンドの思い出」

Photo



短編集なんだけど、
全体的に一貫性のある一冊。
「おかあさーん!」が一番好き。
あと「幽霊の家」を読んで
ロールケーキをむしょーに食べたくなって、
「ともちゃんのしあわせ」の最後にはすごく力づけられた。

平和に毎日同じことの繰り返しのようでも
それがすごく大事なことなんだ、と言っているようです。
「同じことの繰り返し」と聞くと
変化が好きな私にとっては「耐えられない~!」と一瞬思うんだけど
よく読むと、ここに出てくる人たちは
平凡なようで濃い過去をもっていたり、
人生を左右することを坦々と決めてやっていたりしてる。

たぶん、ものすごい変化よりも
何でもない日常の中に奇跡みたいにすてきなことが
あるってことなのかな。

進まないと、と焦る私にとっては
かなり勇気づけられた。
こんな風に過ごしている今も、この本みたいに大事なシーンで
振り返ったときに愛しい時間になるのかもしれない。
焦らなくっても、流れはとまったりしないで
私をどんどん進ませているんだろうな。
大事なのは、早く進むよりも
一瞬一瞬を鮮明に感じて覚えていることなのかも。

| | コメント (0)

2006年9月11日 (月)

The fray 「How to save a life」

B000aa301g01_1







最近聴いてる洋楽。
この中の「over my head (cable car)」がおすすめ。
PVがすごくよかったので、
そのせいで曲もよく聴こえるのかと思ったけど
CD買ってみたら曲自体がいいと納得。

本当はくるりのベスト買いに行ったのに…。
HMVで洋楽の20%OFFしてるんだもん。

ほんとピアノに弱いんだなぁ、わたし。

PVはこちら。
わたしが見たときは、歌詞(日本語に訳した)が一緒に流れて
余計よかったんだけど、歌詞付きはなかったー。
http://www.youtube.com/watch?v=AlPi1309xTA

| | コメント (0)

2006年9月 9日 (土)

札幌でバカンス②

札幌で遊ぶのつづき。

夜、弟のすみかに着いてすぐ
買ったばかりのパンプスを見せびらかす。
「どう?どうっ?」と
適当でもいいので「いいねー」と言ってもらうのを
期待して聞いてみると、
「魔女の宅急便みたいだね」
と、言われた。
魔女の宅急便……。
「だって、キキが履いていそうじゃない??」と
ちょっと必死な弟。
Imgp2347_1




小さい頃から一緒になって宮崎アニメを見ていたので
言いたいことは、ものすごく伝わってる。
でも、体も大きく(見た目もこわく)なっている弟から
そういう言葉が出てくると、さすがにギャップにびっくりした。
やっぱり中身は変わらないんだなぁとか
しみじみ思ってしまった。
うんうん。

夜ご飯を作って食べて、
散歩がてら遅くまでやってるスーパーに
朝ごはんの食料を買い出しに行って
お酒を飲みつつ、夜更かしした。
このコースって、兄弟でできるのって
稀じゃないのかしら、とか今更思う。
でも、ま、いいことだ。

朝!
というか起きたら昼!!
タコライスを作りつつ、作り方も伝授する。
一人暮らし、ちゃんと自炊してね。
Imgp2359





さて、2日目。
したいことはまだあって。

まず美容院へ。
カラーリングと軽くすいてもらう。
1ヶ月に1回行くようにしたら
前髪とかに悩まなくてすんでよくなった。
伸びるの早すぎだよー。
最近、襟足の髪を上げると
ショート気分を味わえると知ったので
長さはあえて伸ばすことにした。

次は、無印へ。
ずっとアルバム用のファイルが欲しかったの。
写真を入れるんじゃなくって
雑誌の気に入った服とかを自由に入れて
スクラップブックにするのに使うの。
わくわく。

したいことして気がすんだので、うちへ帰る。
うちに着いた瞬間、
友人から「夜釣りを見に来ないか」と
誘いがきたけど、遊び歩いたせいか
微熱があったのであきらめる。
これで夜風にあたったら一発でダウンだ…。
でも、かなり近場で休みを満喫できたー!

来週も予定をつめこんでしまったので
早く体調をもどします。

| | コメント (0)

札幌でバカンス①

7・8日とひさびさの2連休だったので
札幌へ遊びに行く。

1日目。
Dormyちゃんのところにファンデーションを買いにいく。
夏用のファンデーションをお祭りのとき
騒いで割ってしまったので(どんな騒ぎ方だ)
しばらくノーファンデで生活してました。
ファンデーションはパウダー派なんだけど
Dormyちゃんのところのは粉っぽくなくていい。
肌になじむけど、きれいに見せてくれるので大満足。
秋冬も楽しみ。

その後、元同僚の友人Aちゃんとお茶。
どぉしてもブラウニーパフェが食べたかったので
ナッツカフェへ連れていく。
Imgp2342

最近パフェといったらこれしか
食べたくないくらい好き。


ひさしぶりに二人でゆっくり会ったので
息をつく間もなく語り合う。
昼間っから何を話しているんだーという感じだったけど
遠慮なく爆裂に話したのは気持ちよかった。

彼女と話していると、入社したての頃を
(まだ20歳くらい!)鮮明に思い出す。
そしてうっかり年を忘れてしまう。
そう思うと、あの頃はあの頃で、ものすごく
楽しかったなーと思う。
もちろん今の私の方が好きだけど
その時の自分も精一杯やってて好きだな。

Aちゃんが、Dormyちゃんのメイクしてもらいたいけど
勇気がないとか言い出すので
「何言ってんのーっ」と
ふたたびDormyちゃんの職場へひっぱっていく。
何度もごめんね。

AちゃんをDormyちゃんにあずけて
その間私はお買い物へいく。
今回の狙いはパンプス!
心に強く誓った成果がこれ↓
Imgp2345




可愛いけど、かっこいい。
デニムとかカジュアルな服にちょうどよい甘さに
一目ぼれしたよー。
あー、可愛い。可愛すぎる。

AちゃんとDormyちゃんのところへ戻り
一通り自慢した後で解散。
今度は、3人で遊ぼうね!!

…ここで、大人しく帰ると思いきや
力のあり余る私は、弟のすみかへ泊まりに行く。
つづく。

| | コメント (0)

2006年9月 7日 (木)

最終兵器

最近、さぼりすぎ。
別に忙しくしていたわけではなく、
ひたすら眠って、仕事して、純情きらりを見て…
という感じ。

夏も終ったね、もう。
8月いっぱい夏の疲れをひきずっていたけど
9月1日朝起きたら復活していた。
「あっ、もう秋だ!」って、寝起きにしゃべってしまった。

秋を感じて、まず私が打ち込んだことは…
ダイエットです。
何度も宣言しては、忘れていたけど
そろそろ本気で体が重かったのでがんばりました。
体重はそんなに変わらないけど
お腹の調子もよくなったし、何よりあの恐ろしいまでの
食欲が治まってきた。
自分でこわいくらい食べたい衝動が止められなかったんだよね。
実際ぐぁしゃぐぁしゃ食べてたしー。

食べるって、それだけで簡単にしあわせになっちゃうけど
それに溺れ過ぎちゃうのもいけない。
何か楽しいことがあって、それプラスおいしいものがあると
さらにしあわせってくらいがちょうどいいよね。

体重よりも、意識の持ち方に気をつけます。

ちなみに私のダイエット法。
紅茶にしょうが(すりおろしたのをそのまま)と黒砂糖を入れたのを
飲むだけ。
消化を促してくれるらしく、お腹の調子もよくなる。
体があったかくなって、燃焼してる~って感じがわかるの。
これを1日何回か飲む。

私にとっては、すごく効果があって
痩せてるときにやると、燃焼しすぎでふらつく。(きけん)
ただ、味が苦手な人多いのかもー。
私は紅茶もしょうがも大好きだから、おいしく飲んでるけどな。

食べたいときに、遠慮なく食べれるように
ふだんからがんばらないとね。

| | コメント (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »