2006年7月24日 (月)

婚約の予告宣言

昨日は、友人の誕生日だった。
林家ペー・パー子のように、友人の誕生日を
覚えておくのが好きな私なので(と、いっても最近は忘れやすい)
まずはメールをした。

返答は、なぜか題名『長いよー』で
本当にすっごい長文。
君は誕生日の夜になにしてるのーと思いつつよく読んでみると
内容は彼女の『婚約予告宣言』だった。
ついさっきまで、彼と夕食をしていたらしく
その帰りにすぐメールをしてくれたらしい。
(婚約予告というのは、このくらいの時期には親に挨拶して、
ちょっとずつ進めていこうね、という明確な意思確認のこと)

最初は、
「最近わたし焦りやすいんだから
のろけはやめてー、おねがーい」
とか思いながら読んでたんだけど、
メールの最後に
「mikiに聞いてほしかったの」
と書いてあったので、じわっとしてしまった。

そういえば、彼女はこまめに連絡をくれる方ではないんだけど
今の彼をつき合う寸前にも確認(なぜ、私に?)の電話が
かかってきていたような気がする。
それって、なんかすごいよねー。

私は、非常事態(どちらかというと不幸な方の)しか
リアルタイムの連絡はしないとゆーのに。

彼女とその彼は同い年なので、すごいと尊敬してしまった。
だって、私はその人との将来を明確にしたい、と思ったこと
今までないから。
ま、ない、ということは、これからあるということなのかな。
うん、そういうことにしておこう。

さて、明日から毎年恒例のキャンプに行ってきます。
雨が降ってもいんだー、行けるだけで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

からだの異変

ちょっとひさしぶりで、何を書いたらいいのやら。

予想通り、私は毎日クーラーに負けて
頭痛に悩まされていました。
時には頭が痛すぎて、でも仕事帰れなくって
残業して帰ってきた途端、痛すぎで泣いてしまった。
泣いたらさらに痛くなるしーっ。

母に言うと、いい方法を教えてくれた。
「冷やして痛くなったんだから、あっためなさい」
ということで、シャワーを頭とか首にあてながら
そのまま湯銭に入ってみた。
これがおどろくほどにきくのー。
でも、1日頭痛に耐えて、最後にお風呂コースは
出た瞬間死んだように眠るしかないです。
最近、ほぼそのコースなので
PC見ても、頭痛が復活するので長時間見ていられない(泣)
ま、更新しない言い訳はこのくらいにして。

クーラーとの格闘も大変なんだけど
それ以外にも私の体に異変が!!
昨日、朝起きたら首が動かない。
右はかろうじて見れるけど、左も上も下も見れない。
寝ちがえ・・・?
会社に言っても、ロボットのようにぎこちない私。
最初はみんな心配してくれるのに
寝て起きてこうなったと言うと、一転して笑われる。
「やんちゃな寝かたなんですねー」とか言われる始末。
やんちゃじゃないよ、たぶん。
でも、痛いんだから原因とか関係なくないっ!?

結局、二日目の今日も痛くて
思わず左を見て「ふぎゃ!」と叫ぶ私。
明日にはよくなってるかなぁー。

体の異変といえば、もう一つ。
激しく太った。
2ヶ月かけてプラス2㌔まできちゃいました。
もともと体重の変動は激しいんだけど
今回焦っているのは、とどまることのない食欲。
クーラーの寒さに負けないように、
肉をつけようとしてるのかしら…?
もう、ダイエットします!
やれるかわかんないけど、ここに宣言してみます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

テンションは高めで。

昨日、うさぎが泊まりにきた。
今月3回目ですよ、会うの。
とても遠くに住んでいるとは思えない、こまめさ。

彼女に会って感動したこと。
①彼女のテンションの高さ。
②お土産に買ってきてくれた、ぷぷるん(グミ)のおいしさ。
この2つ。

ぷぷるんは、うさぎがブログで紹介するほど
はまっているお菓子ということは知っていた。
でもっ!こんなにおいしいと思わなかったーー。
グミもなかなか好きだけど、こんな食感は初めて!
1日1袋食べたい。
疲れたときはこれで癒されよう。

もう一つのうさぎのテンションの高さ、というのは
彼女が極めて楽しそうということ。
小さなことに、くまなく感動して感謝していている。
しかもそれを、恋人からもらった時計のおかげだ!と
心から信じて疑わず、
自分がついていることに恐怖さえ感じている。
すげー。
この一言しかでない。
もちろん彼女も落ちるときはドロのように落ちるのは知っている。
が、それを見てやっぱりそういう時もあるのね、と安心するくらい
それ以外の彼女はものすごい。
いろんな知識がつまった頭に寝ぐせをつけて
私のうちの廊下をペットのようにきゃんきゃん走ったりする。

それを、昨日・今日と身近で見ていて
もちゃもちゃしている自分はなんなのじゃ、と思った。
もちゃつくと、更に考えて頭で解決しようとするのが
私の悪いところだ。
ほんとはもっと単純なつくりのくせにー。
単純なので、ちょっとテンション高めでいってみようと思う。
やってるうちに、本気で楽しんでしまうだろうから。

たぶん、こうやって私をもり上げるために、
うさぎは来たんだろうなぁ。
本人の意思という意味ではなくって、
タイミングというか巡り合わせというか。
その時起こっていることの意味を、
なるべく早く気付いてちゃんと感謝できる人になりたい。

まずは、こんな風に一人で追い詰められている時に
必ずいい方向に切り替えてくれる友人が
何人もいることに、ほんとうに感謝。
みんなに恥ずかしくないような、私でいたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

お祭りでチュー

Dormyちゃん宅で目覚めた今日。
新しいタンス(まだこれが大きくてゴージャス!)を
ヤマトから受け取った後、Dormyちゃん彼登場。

彼が、速見もこみちのドラマにひとしきり夢中になった後
図書館へ送ってもらう。
…予定だったんだけど!
途中でお祭りに遭遇。
わー!!とテンション一気に上がってみんなで見に行く。
食べるだけ食べて、ひとしきり遊ぶ。
Imgp1785_editedImgp1787





外国人のパフォーマーがいて、それが一番おもしろかった。
途中で、Dormyちゃんが参加したんだけど
最後にパフォーマーのおじさんにDormyちゃんがチューされる。
(口に見えたけど、鼻だったらしい)
それを見ていた彼…「あのおやじぃ」と言っていたのを
私はしかと聞いた。
内心おかしくてしょーがなかったけど、
最初口だと思ったから言えなかったよ。
なんか2人が可愛いので付き合うっていいねーと、思えました。

今度こそ図書館に送ってもらうと思いきや
なぜかドライブになってる。
Dormyちゃんは寝る!彼は余市へ行くと言い出す!
こいつら~。
結局海に行って、たそがれてきた。
Imgp1807_1
Imgp1804





あやしい流木にのぼる子ども。

なんだかんだで、楽しかった…。
ありがとうー。
ちょっと情緒不安定で引きこもっていたので
すごく気分転換になりました。
気合いを入れてワンピース着ていってよかったよ。
Imgp1809_edited_1


戦利品のヨーヨーと
Dormyちゃんからもらったパーカー。
たくさん着るから!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カミーユ

昨夜、Dormyちゃんの新居にお泊りに行った。
彼女に前会ったのは数日前なのに
退職して、同じアパートからもいなくなってしまったので
すごくひさしぶりな気分だった。

広くて、なんだかゴージャスな部屋になってた。
すごいー、リッチー。
(もともと彼女好みの家具たちは、元の部屋には大きかったみたい)
退職祝いと引越し祝いと就職祝いを兼ねて(せこい)
スプーンとフォークセット、
あとシャンドレがないと言っていたので歯ブラシ立てをプレゼント。
Dormyちゃんの好みに合わせたつもりだったので
よろこんでくれて一安心。
Imgp1777 Imgp1778




ワインを飲みながら、ムーランルージュを見る。
私は、歌のシーンが一番好きでうっとりしてたんだけど
Dormyちゃんはおもしろいシーンが好きらしく
めちゃくちゃ笑って見ていた。
つぼ違うんだねー。

夜は暑くて2人でキャミになり、テンションが上がったのか
部屋にあるディズニーグッツで遊び出す。
マリー(猫のキャラクター)の耳をつけて写真を撮ったり…。
あぶないお店みたいだった。

夜中には、ずっと見たかったゼータガンダムを見せてもらう。
テンポが速くて、古いせいかセリフがいちいちおもしろい。
やたらみんな平手打ちするし。
最後まで見きれないので、DVD借りちゃいました☆
わーい、わーい。

今回は、ちょっとマニアックコースでした。
いや、元からかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

フミオ

以前、母のことを書いたので
今日はなんとなく父を紹介。

父の特徴

かっこいい
簡単に言うと、顔がかっこいい、と思う。
というか、単に私のタイプの顔なだけー。
(特に鼻が)
今も渋くていいけど、昔の写真にはくらっとした。
母も父の顔だけは、褒めています(やっぱり鼻を)。
でも、母はたまにケンカをすると
「結婚相手は、顔で選んじゃだめよ!!」とか
恐ろしいことを言う。
それだけで選んだわけじゃないでしょーと言いたいけど
余計熱くさせると困るので、
「どんなにむかついても、顔はいんだよーよかったじゃん」とか
言って逃げる私。
年中見る顔なんだから、好きな顔にこしたことはない。

釣り人
海を何より愛する人です。
船も買っちゃうし。
天気がよくって波がいい感じだと、会社早退して釣り行っちゃうし。
そういうのって教育上いかがなものか…。
でも、釣りにいく前日はせっせと食器を洗ったり
密かに母の機嫌を取る父はちょっと可愛い。

怒鳴る
ここまで読むと完璧な父のようだけど、そんなわけもなく。
昔から、外ではにこにこしてるけど
かっとなるとすぐ怒鳴る。(単に声が大きいという説もあり)
うーるーさいー。
家族の中で唯一刃向かったのは、小さい頃から私だけでした。
姉は泣く、弟は逃げる。
それこそ役回り?
そのおかげで、今でも男の人が声を大きくして
がーがー何かを言っててもあまり怖いと思ったことがない。
あーお父さんがここにもいるよ、わかったわかった、という感じ。
でも、そういう人はよっぽど器の小さい人でない限り
言い返されるの嫌いじゃないはず。
うちの父も、私がキレて言い返した後いつも楽しそう、と母が言っていた。
私の場合、怒っても忘れてすぐ話しかけちゃうから、楽しまれるのかな。


なんだか、この3つで父の80%くらいは書けたんじゃなかろうか。
他にも、お酒を飲むとめちゃめちゃ幸せそうで
気前のいいことをたくさん言って、翌朝全て忘れている。とか
母の気難しいところも好きらしい。とか
いろいろあるんだけど。

最近、父を見てるとなかなか男心の勉強になる。
見せないけど気をつかっていたり、ここは立ててほしいんだなぁって
むかし気付かなかったところが見えてくるようになった。
お父さん、今後もわがままな娘をよろしく頼みます。
まだまだお嫁にいきそうもないので☆

TODAY'S MUSIC
Every Little Thing  ♪azure moon

| | コメント (5)

2006年4月 6日 (木)

双子

休日。
短大時代の友人と岩盤浴に行く。
彼女が「岩盤浴行ったことないの~」と言うので
私のよく行く温泉と岩盤浴へ連れて行った。

彼女とは、二人して短大の最初のガイダンスに遅刻したことが
きっかけで友だちになった。
そのせいか、うちら双子なのかもーとよく言い合うほど
同じことをしてたりする。
あんな可愛い子と双子といい合える私はラッキー♪とか
変なことを思う私ですが。

可愛い顔で純粋な彼女の中身は、おもしろい。
この間、さびしくなって半泣きで電話をした私に
できたばかりの巨大な口内炎を、マドレーヌを食べながら
食いちぎりそうになった話をしてくれた。
「噛む、っていう半端な感じじゃなくて、
食いちぎるっていう次元だったのー!」
・・・笑いすぎてしばらく息ができなくなったよ。
外見とのギャップと、とっても優しいところが彼女の魅力だなぁ。

その流れで今回の遊ぶ話になったのですが。
岩盤浴でたくさん汗を出して、
日の差す露天風呂に入って大満足。
昼のお風呂は、気持ちよさが倍増するー。
その後、街のムーディな喫茶店でまったり。
すごい昔っぽく、でもいろんなインテリアが並んで
なかなか楽しかった。
変なつぼとか、仮面とか。
でもまた行きたいかも。
Imgp1599

こんなシャンデリアが下がってるのー。



そんな、彼女との1日は短大時代の自分のパワフルさを
思い出させてもらいました。
話してて思い出したけど、自分ってすごかったな・・・。
負けるな、今の自分。

TODAY'S MUSIC
木村カエラ ♪Dancing now
 

| | コメント (4)

2006年3月10日 (金)

母のモットー

突然ですが、
私の母はかなり難しい。
なんというか、あんなに感情的に生きている人は見たことがない。
小さい頃は身内だからか、と思っていたけど。
実際、そのせいもあると思うけど。
でも、大人になった今でも思う、
ということは本物な気がしてきた。

難しい、ってなんだよ。
まず彼女のモットーはかなり明確で
「自分がしてほしいことを人にする・してほしくないことはしない」
ということ。
人として当たり前でしょーと言われるかもしれないけど
こんなに徹底してる、というかそれに悩まされてる人は
他にはいないと思う。
とにかく彼女は、無償で本当に純粋な気持ちで
してほしいことや、その人のためと思われることを、徹底的にする。
家族はもちろん、親戚その他、気にいった人には
自分がいい、と思ったことは率先して教える。

が、問題はそれがなかなかうまく伝わらないということ。
私には痛いくらい、そんなにしてやんなくていいんだよーというくらい
してるんだけれど、身内でさえ誤解されやすい。
それは、やり方にも一部問題があるんだけれど。
その上、彼女は誰よりも傷つきやすく、うまく伝わらなかったり
変な対応が返ってくると、顔には出さないがずーっと悲しんでる。

具体的に言うときりがないので、書けないんだけど
とにかく、不器用で理解され難い、難しい人なのです。
感情的なのかも、だんだん疑問になるくらい、未知な母。

そして、それを見て、体感して育った私と姉は
おそろしいくらい影響されてしまった。
正しく言うと、似てしまった・・・。
「それ」の瞬間、止められないんだけど私たちは
「うわー、やっちゃったよ。これは母だ!」と
自分達の中の母をもろに感じる。

でも、私と姉は似ているけど比較的違う。
姉は母のようにならないと心に決めて
私は上手くいうと母の上をいこう!と決めた。
(基本的に変わらないけど、もう少し器用にしたバージョンってこと)
そう決めてしばらく経つけど、いつも大変なことがある。
それは、自分がいいと思うことと、他人がいいと思うことの違い。
いいと思うことをしてあげるのは、いいけれど
それは、時に他人がいいと思うことを否定してしまうことがある。
そう意識していなくても。
たぶん、姉はそれに耐えられず、絶対ならんと思ったんだろうね。
分かるよ、その気持ちは。
でも、それで母を否定するのもなんか違うと私は思うんだよ。
・・・変なメッセージになってしまったけど。

と、いうわけで
そんな私たち3人はもちろんよくケンカをする。
一番は、母とお姉ちゃんだけど。
私はクッションになっているようで、怒ると一番怖いと思う。
時々やってしまう。
なぜ、こんなことを書いているかというと
さっき姉と電話でケンカしてしまったからー・・・。
やってしまったー、私のバカー。
ほんっと難しい。

見て見ぬふりもできなくって、でも相手も尊重したくて
でもでも自分の気持ちも伝えたくって・・・。
これからも当たり前みたいなことで、私は悩むんだろうなぁ。
人によっては、うざい、で終わってしまうと思うけど
それが私なのでしょうがないんだ。
今後も、自分の成長と、母と姉の気持ちを大事にできるように
がんばります。
今日は、かなり自分の核にふれる話をしました。
かるく読んで!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

ハスキーボイスな1日

風邪っぽくてぐずぐずいいながらも、友人とご飯を食べにいく。
つらいはずなのに、ハスキーボイスでちょっと楽しい♪

Imgp1294_2  ご飯のとっても美味しい居酒屋さんで、
なぜかお互いの姉の話で盛り上がる。
世話の焼ける姉がいるって大変だよね。
かわいんだけど。

お酒が強く、ロック2杯や3杯では酔わない私たちは、
本気で酔ったらどうなるかという話に。
私は、理性をふっとばした陽気さで、男女問わずお気に入りの人に甘えてしまい、
彼女は、いつも溜めていたことが吹き出て説教モードになるらしい。
「…どっちもうざい奴だね」
じゃ、うざい飲みしよう!という約束を交わした。
甘えようとする私に彼女が説教をするんだろうか・・・。
そのぐでんぐでんうざい飲みには
証人(ただしくは被害者)を1名投入して行う予定。
誰にしよっかなー。

彼女は、私より少しお姉さんで
とってもナイーブでステキな感覚をもってる。
一緒に山崎まさよしのライブに行って、心洗われた仲間です。
そして、数少ない部分フェチ仲間。
やれ鼻がいい、腕のこのラインがいい・・・。とかね。
それ以外にも彼女には、みんなには発見できない
小さなものを発見する力があって、
「寒い中すずめがたむろしてたよ」とか教えてくれる。
冬ってすずめいたんだね。
表現力もピカイチなので、ブログとかで披露して頂きたい。
ぜひ。
早くしてね。

Today's music
m-flo loves EMYLI & Diggy'Mo ♪DOPEMAN?

| | コメント (2) | トラックバック (0)