2006年7月30日 (日)

家族キャンプ

キャンプ行ってきましたー!
まだ、疲れがぬけていないのですが
忘れちゃいそうなので今日はがんばるぞ。

ここ3・4年前から、恒例にしている家族キャンプです。
ずっと昔は、毎年何回もするアウトドア家族だったのですが
こどもが大きくなるにつれてやらなくなっていて。
再開したきっかけは、私が仕事につまって
精神的にまいっている時に
「山でも行ってみよう!!」と、家族に持ちかけて行ったら
(ほとんど現実逃避)
ドロドロ悩んでいたのがウソみたいに晴れて。
ほんと、すーっと。

その後、ずっと調子がよくって
考えをリセットするというか、自分を取り戻すために
毎年恒例にしよう、と思ったのでした。
Imgp2127

ハンゴーと
スピーカーは必須アイテム。


さて、毎年父と母、弟、私の4人で行っているのですが
今年は弟が試験とかぶってこれなかった。
最初に休み聞いたのに、ばかー!!
でも、3人でも結局行って楽しんでしまった。
弟がいないと、私がふらふら遊んだりしないせいか
仕事がみんな速い。
てきぱきテントをたてて、ご飯を作って
時間に余裕があるのがよかった。
ほら、外だからもたもたしてると
あっという間に暗くなっちゃうでしょ。
Imgp2113_1





キャンプ場は毎年決まっていて、
熊石町(今は合併して八雲町)にあるところ。
森の中にあって、川もあります。
その川が私の癒しスポットで、やることをやったら
何時間でもそこにいる。音楽聴きながら。
Imgp2148


もちろんざぶざぶ入る。


森と行っても、すぐ近くに海もあるので
天気がいい時は、泳ぎに行く。
今年は、ちょっと寒くてむりだったけど(泣)
いつもは岩場ですごく深い場所をわざわざ探して
泳ぐというより潜る(母以外みんな)。

キャンプのすばらしいところは、食べるものが倍おいしいこと。
後は、ゆっくり家族で語れること。
いや、キャンプに行く前日にも父と母と私の3人は
田舎の地元をどう復興させるか
夜中の3時まで熱く語ったんだけど。
気持ちだけ、復興委員会。
それはいいとして、カレーとか肉とかふつうなのに
感動しちゃうくらいおいしいんだよねー。
今年はそれにつられてキツネまで出現して
(テントに入って物を盗むのでキケン!)大変だった。
Imgp2135
Imgp2104





母が購入した新車(ヴォクシィ)もひろびろで
移動も楽ちんだったし。
大満足!
娘のわがままにつきあってくれる親に感謝…。

でも、いつもキャンプに来る前ってノイローゼなくらい
精神状態がキケンなんだけど、今年は余裕があった。
母も「いつもなら川に行ってるmikiには
こわくて話しかけられないんだけどねー」と言っていた。
たぶん、ならいごとしたり、生活が充実してるせいなんだね。
何かをはきだすというより、元気を吸収してきた感じ。
しあわせすぎて泣くかと思ったんだけど、
これからは「こんなにしあわせでこわいよー」ではなくって
「何があってもこれは絶対忘れないぞー、この分戦うぞ」って
思いたいです。

Imgp2152_1


フォトアルバムにも近々
キャンプ写真を追加するぞぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

帯広*動物園と岩盤浴篇

一日空いてしまいましたが、旅行2日目。

1日目たらふく食べたので、朝起きて
胃がむっとしてる。
朝ごはん食べられないなぁ、とか思っていたら
うさぎ母がこんなものを買ってきてくれた。
Imgp1987





あまりのほかほかさに、
きゃー!きゃー!!と私のテンションは上がってしまったー。
こんなしあわせな朝ってないかも。
むっと感はどこへやら、でおいしく食べました☆

この日も晴天。
さっそく動物園へ出発する。
Imgp2004









『しょぼい、しょぼい』とうさぎ親子を言っていたけど
全然そんなことなかった。
でも、様子のおかしい動物はいたり、変な看板があったりと
(うさぎブログ参照)
さすがにおもしろさにはぬかりない帯広。

私もちょこっと動物紹介。
Imgp2020

カンガルーはじめて見たかも。
グラビア新人アイドルのような
ポーズの彼女。


Imgp2007


ものすごく色のきれいな…
オウム?インコ??
実は二匹いて
いちゃいちゃしとります。



大好きなゾウも見れたし、大満足。
そういえばバクいかなかった…好きなのに。
動物園から美術館までずーっと緑が続いて気持ちよかった。
すてきなところだぁー、虫に食われてたけど…。
だからO型っていやなのよ!!

そして、おしゃれなカフェでお茶。
紅茶がすごくおいしくて、お土産をここで済ませてしまった。
Imgp2038






暑さでたくさん汗をかいているのにもかかわらず、
さらに汗をかきに岩盤浴ゆららへ。
ここが今まで行った岩盤浴の中で一番よかった!!
デトックスには目のない私には最高の場所でした。
何よりも、そこでうさぎと将来の話をじっくりできたのがよかった。
楽しみすぎて、『まだ死ねないー』と思ってしまったよ。
(なんとなく、自分は長生きしないかもと思い込んでいたので)

その後、はじめての本格的なマッサージに
身悶える私…。
だって、だって、痛いの。
ぬおぉぉ、という感じに。
私どこも悪くないんだと思う。
しかし、もみ返しにおびえていたわりに
翌日肩の一部が痛かっただけで、その後は体の調子はよかった。
私が痛がりなだけで、けっこう効いていたのかも…。
心配かけてごめんね、うさぎっ。

だーーーっと書いちゃいましたが、
たった2日間で濃厚に帯広を満喫しました。
とても楽しかった。
また、行きたいなぁ。
Imgp2039
小さいですが、私もいます。
やたらでかい神社。


『とにかくいのち かがやく 世界へ』と読んでしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年7月 2日 (日)

帯広*温泉とバイオリン篇

なんだかひさしぶりになってしまいました。

1泊2日で、うさぎのいる帯広へ行ってきた。
彼女の完璧なスケジュールのおかげで
はじめての帯広をものすごく満喫できました。
あんまりすばらしいのでくまなく書くぞ。

まず、1日目。
ものすごい晴天。
旅行はあんまり雨降ったことのない晴れ女発揮だー!!
Imgp1963





お昼すぎに帯広に着いて、
うさぎの小ささにあらためて驚く(再会のごとの恒例)。
不思議なオブジェとシカの銅像に目を奪われながら
駅前を進む。ほんと、独特…。

まずは、六花亭本店で昼食。
よくお土産屋さんは見かけるけれど、そこはお食事もできました。
店頭に並んでるケーキも食べれるし、
それよりピサがたくさん!!
おどろくことに、ものすごくおいしい。
デザートに頼んだマンゴープリンもはじめての食感で
ものすごくおいしい!!
一軒目にして、やられた。
やるな、帯広。
Imgp1964




食後は、街並みを見つつうさぎの職場を見学して
すぐにうさぎ母にお迎えに来てもらう。
初!うさぎ母。
おっとりしてて『うさぎと正反対かもー』と思いきや
マイペースというかアバウトな感じが血を感じる。
でも、この旅で本当にいたれりつくせりして頂きました。
ありがとうございます。

うさぎ母の車で、まずドリカム記念館(名前はてきとう)へ。
ミワちゃんの出身地なんだったね。
今までコンサートで着た服を展示してあったり、
予想外に楽しかった。
しかも無料!行っても損はないです。

で、池田ワイン城で樽に入って記念撮影をし、
Imgp1970

(おもしろすぎるよ、うさぎ)



ハピネスデイリーでアイス(チョコチップ!!)を食べて
モール温泉(十勝川温泉 観月苑)へ。
不思議なこけしがお出迎えしてくれて、ちょっとびびった。
けど、うわさ通り最高の温泉でした。
入った瞬間から、肌がちがうの。
つるっつるなの。
これに入りに帯広来てもいいくらい、気に入りました。
しかも観月苑は、露天風呂からの景色もよかったー。
川とか緑が見えて、気持ちよさ倍増。
みなさま、帯広に行ったらまず温泉です。

すっきり、すっぴんになったところで
今度は、うさぎ父・うさぎ母がお迎え。
初!うさぎ父!なのに、すっぴんだぜ私は~。
ちょっと照れつつ、うさぎ宅でしゃぶしゃぶをごちそうになる。
最近、食欲をとめれていない私はご飯をおかわりする。
もうすぐ25歳なのに、いいのか・・・私!?
うさぎ父の雰囲気は独特で、ものすごぉいマイペース。
家族全員のトークがかみ合っているのかさえ、私には不明(笑)。
でも、うちとは違う家族の中に入るってたのしー。

うさぎ宅で、ごろごろしつつ身支度をして
夜の帯広へ繰り出す。
ウワサの花嫁さんにあいさつを済ませ、
うさぎ行きつけのバーにおじゃました。
そこには、店長の奥様とアメリカ人の旦那様が。
すげー、インターナショナルですね。
まっすぐ目を見て話す奥様も、
おもしろいことを(もちろんあっちののりで)連発する旦那様も
すてきな人でした。
何よりも、奥様が趣味で持っていたバイオリンに触れたのが
人生はじめての経験で感動した。
ワンピースにも合っていると言われ、記念撮影にも満足♪

その後、突然『カラオケ行くか!!』となって
うさぎと奥様・旦那様とカラオケへ。
(しかも突然店も閉めてしまっていた)
2時まで歌い、1日目は終了…。
寝る寸前に、うさぎの恋人が
『サッカーをしていて鼻がまがった。けど自力で治した。
でも血がとまらない』と聞いた。
こわいよー、お願いだから病院へ行ってと願ったのも束の間で
ぐっすり眠りにつきました。
長くなっちゃいましたが、やっとこ1日目終了・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年3月26日 (日)

ディズニー②

昨日、書ききれなかったこと、続編。

お勧めのアトラクション。

①マーメイドラグーンシアター:ディズニーシー
リトルマーメイドのミュージカル。
アリエル役がお人形さんみたいにきれい!
歌もステキ!!大好きな映画なので余計感動。
2度目だったけど、やっぱりよかったです。

②インディ・ジョーズアドベンチャー:ディズニーシー
映画も好きだし、動きも予測できなくって楽しい!

③チップとデールのツリーハウス
アトラクションって感じはないけど、好きなキャラクターなので
とっても楽しかった♪
空間を楽しめるトゥーンタウンは、乗り物苦手な人にもお勧めです。

あと、シーにできた新しいレイジングスピリッツも
有名なセンターオブジアースも絶叫系が好きな人には
たまらないと思う!!
私と弟は、カメラがついているものはかなり気合い入れて
ポーズ構えてたし!
ちゃんと取れるか、そっちにプレッシャー感じて緊張するくらい
バカな兄弟です・・・。

全体的にシーの方が、ただ街並みを楽しめるしちょっと大人向けかも。
恋人といくのも、ロマンチックだし。

あと自分へのご褒美♪

Imgp1558
大好きなチップとデール♪
かわいすぎるっ。



Imgp1566

ミッキーのタオルケット。
これ以外にも、バスタオル・ハンドタオルとか
タオル類いっぱい買いすぎ。


Imgp1574
母に買ってもらったピアス。
ひそかにミッキー。





これ以外にも、会社で癒されようとペンをたくさんと
キーホルダーとか買ってしまった。
でもでも、見てるだけで今はしあわせな気分になれるんだぁ。
まだまだディズニーパワーは持続しそうです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

ディズニーリゾート

さて、さっそくディズニーリゾートの話を。
1日目はランド、2日目はシーに行ってきました。

まず感動したこと。

ディズニーシーのナイトショー「ブラヴィッシーモ!」。
シーの中央にある海で開催されるんだけど、
食い入るように見て、感動して泣いてしまった。
水の中からなんで炎とか出るの??
水の動きと音楽だけでなんで感動させられちゃうの??
と、ショー自体のレベルがすごかった。

感動したのは実はそれだけでなく。
2日目のシーは、夕方から雨が降ってしまっていて
ショーを見る場所は、雨宿りできる所に人が集中していて
私たちが場所取りに動いたときには、
見えそうな場所はすでに人でいっぱい。
私は、雨の中でもいいから見えるとこで見る!!って
一人で雨に打たれてたら、弟が「いいとこ見つけた」って
橋の下のトンネルみたいなところへ。
先に行っててと言われて行ってみたら、
海の近くは安全の為に入れなくなってて見えるのか微妙・・・。
なんとなくさびしくて、境界線ぎりぎりに立って
警備のお兄さんの近くに寄ったら
お兄さんが「ここでも十分きれいに見られますよ」って、教えてくれた。
それまで誰もいなくて、来ても若い女の子たちが
「見えないじゃん、最悪~!!」とか言い放っては消えていたので、
かなり安心&すでに感動!!
ショーが実際始まって、ホントにすごく見える・・・(泣)
親子3人でわーきゃー感動しまくりました。

私はあんまり感動したので、ショーが終わった後お兄さんに
「きれいに見えるって教えてくれてありがとうございました。
感動しました。」と、お礼を。
そしたら「いいえ、今日は貸しきりでしたね(にっこり)
あと、これから短いけど花火が上がるので、
それもここから見るといいですよ。」
と、更に素敵な情報を!!
そこで働く人にとっては当たり前なのかもしれないけど
いや、あれは当たり前じゃないよね。
とっても若いのに、そしてとってもかっこよかったのに。
たどたどしくても、すてきな情報を(しかも私たちだけに)
教えてくれてありがとうございます。
どうせだから、一緒に写真撮ってもらえばよかった、私のバカ。

Imgp1482_1 ショーのことよりも、
お兄さんの感動の方が長く書いているあたり
ミーハーな私が丸見えですね・・・。



でも、スタッフの人への感動は本当にいっぱいした。
1日目のランドからホテルまでのバスの運転手さんにも。
すごくない?運転手さんだよ。
みんな、ぐったりしてるバスの中で運転手さんがすごく
面白いアナウンスを話してくれた。
「こちらのバスは、ホテル到着まで10分から6時間15分を
予定しております・・・ジョークでーす」とか。えっ?何??
「これより名物のスプラッシュマウンテンに入りまーす」って言って
ただの橋なの!揺れるだけなの!!
そんな話にみんな凍りついたり、笑ったりしてるうちにホテルに。
最後まで楽しませてくれるなんて、すごすぎるよ・・・。

本気で働きたいと思ってしまう、今日この頃です。
働いている人も、それを浸透・持続させている会社自体も
すごいと思う。
もちろんそうではない人もいるけれども。
圧倒的に、素敵な空間を作ろうとしている人の力が勝っているから
こんなに感動できたんだと思う。
絶対また行く!今度は恋人と行けるといいなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

ただいま

Imgp1375




やっと帰ってきました。
2泊3日の東京旅行と、その前後は姉宅に泊まったので
合計5日ぶりの我が家!
書きたいこといっぱいなので、
これからちょっとずつ書いていこうと思います。

まずは、全体的な感想として。
・・・本当に行ってよかった!
正直家族で行ったから、旅は全部私が仕切らなければいけないし
人とこんなに長時間いることがしばらくなかったので
とっても大変だった。
体力もみんなぎりぎりだったし。
でも、ディズニーランドが本気で楽しかったのと
遠くへ行ったことで何かやり遂げた感が
私の気持ちをとっても充実させてくれました。

旅の最中は、母にいろいろダメ出しをされ
「なぜ東京に来てまで・・・」とへこんだ時もあったけど
家族だからこそ言ってもらえること。
旅を楽しむだけでなく、自分のためになることが
たくさんあったと思う。
「そうか、私には思いやりと感謝の気持ちが足りない」と
思い知らされたよ。

すごいな、旅ってー。
帰ってきた自分が予想以上にいいモチベーションなので
今回の旅行、プランも家族っていうメンバーも間違ってなかった!
次回は、一人で行ったり・友人と行ったりしてみたいな。
それまでに、もっと成長した自分になれていますように☆

お土産話は、これから書く予定なのですが
一足先にフォトアルバムにたくさん写真を入れました。
ぜひ、見て下さい♪

TODAY'S MUSIC
くるり ♪赤い電車
・・・東京で家族とはぐれた時、
ひたすらくるりを聞いて楽しんでました。
この歌まさに東京旅行の歌でしょ!

| | コメント (9) | トラックバック (0)